有職お誂え雛人形工房 京人形司 京都桃玄(とうげん)
プロフィル
〒604-8451
京都市中京区西ノ京輿岡町 25-19
TEL 075-462-7745
オーナーへメッセージ
< 2018年08月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
QRコード
QRCODE

ちょっぴり良い話し

玄関から「今日は」と声が
出てみると明らかに日本人ではない
着物の着付けがとても変な男子の東洋人が、、、

英語を話せるか?との問いにに
私は「無理」と日本語で返しました
するとその人物はスマホを操作し見せました
「私は人形を購入する意思があります」と
色々回ってきたみたいですが
いまだに購入できずにいるとのこと
私は予算を聞いてみたのですが
・・・
そりゃ無理やわなぁ
特に京都の雛人形は高額やし
スマホを介してのやり取り

彼は中国から祖母のために来日
病気で記憶があまり無く
五十年ほど前に京都で暮らしてたそうです
当時の記憶の中に雛祭があるみたいで
祖母にお雛様をプレゼントしたいと

無理なものは無理なんやけど、、、
そう伝えたんですが食らい付いてきます

「私は16歳でお金持ちではありません」
そう表示されてるスマホを見せてきます
おまけに左足を捻挫してるみたいで
変な歩き方してるし、、、

玄関に非売品で常時展示しているものがあります
来店頂いたお客様にお人形の説明をしたり
飾り付ければこんな感じになりますと
だいたいの雰囲気を見てもらう為のものです
なので色あせや変色もありますし
少し汚れてます
これで良ければ、、、
私としては諦めてほしくてそう伝えたのですが
O、Kのサイン

ええんかい!
心の中で突っ込み入れました

文化の違いかよほど切羽詰まってたのか?

人形を組み立てた手間代と
梱包の手間代だけもらうことにしました
彼は中国では最高の儀礼だと
正座をしておでこを床に付ける所作を
三回繰り返し私にしてくれました
まぁこの中で気に入ったものを選んでくらたらいいでと
スマホを介して伝えました
すると、、、
一番ええやつ選びよったわーっ!こいつ! 
心の中で思いっきり突っ込みました

純真な心が成せる技なのか?
それともまさかとは思いますが・・・



まぁ何にしてもお祖母さんが
喜んでくれたら良いなと思います

彼も何とかしたいって気持ちだけで
行動に移せた「若さ」ってやつを将来に
懐かしく思う時が来るのでしょうね~
きっと
そんな事を考えながら梱包をしました



しかし近頃の電子機器って凄い!
関西弁で喋っても訳せるもんな
将来通訳の仕事無くなるぞ こりゃ
そう思い感じた桃玄で御座います

同じカテゴリー(お知らせ・工房便り)の記事画像
早くも八月に突入
やっと生地が届きました
修理
もう無理するなって事でしょう
ちょっと心配です
よーし!終了
同じカテゴリー(お知らせ・工房便り)の記事
 早くも八月に突入 (2018-08-01 13:17)
 やっと生地が届きました (2018-07-31 13:56)
 修理 (2018-06-21 13:17)
 もう無理するなって事でしょう (2018-03-01 13:36)
 ちょっと心配です (2018-02-20 17:45)
 よーし!終了 (2018-02-09 16:08)
コメント(0)

更新:2018年04月22日

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。

この記事へコメントする

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。