有職お誂え雛人形工房 京人形司 京都桃玄(とうげん)
プロフィル
〒604-8451
京都市中京区西ノ京輿岡町 25-19
TEL 075-462-7745
オーナーへメッセージ
< 2015年06>
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
QRコード
QRCODE

ノルマ達成!

今日は涼しい一日でした
そのために作業もはかどり
今月中にお殿様50人組み立ての
ノルマを達成しました

今期は肩と肘の間にもう一本シワを入れて欲しい
とお得意先さんから依頼です
はっきりいって凄く難儀しております が
これも時代の流れですね
対応していかなければなりません



完成したお人形は箱に入れ保管します



箱を運ぶ時にお人形がズレて
箱に当り変形しないように詰紙をします



取りあえず今のトコロ玄関の棚に完成したお人形を置いてます



お人形を組み立ててる間に注文してた
反物が上がって来てますので
明日からはまた和紙を裁断して
張り込みからです



7月はお姫様の縫製です
目標は35人分です
お姫様の衣装は種類があるので大変なんですが
頑張って仕上げていきます


コメント(0)

更新:2015年06月28日

北野天満宮の茅輪

相変わらず寝不足の桃玄で御座います

床に入り2,3時間で目が覚めます
今朝も一度朝の5時に目が覚め
寝なおして6時半にまた目が覚めました、、、

そんなコトで行ってきました
北野天満宮さんに

朝7時前なのにこの賑わい
昨日テレビで言ってました
天神さんで大きな輪がどうのこうのと、、、







見えてきました
”輪”が



輪の材を引っこ抜く人たち
「無病息災を願って」というやつでしょうか?
この分だと直ぐに骨組みだけになるでしょうね



人の後を追って奥に進みました



もう一つ発見
”輪”を



茅輪ね~
そうそう昨日テレビで言ってたのコレや
「茅輪」
くぐり方があるみたいですよ



朝早くから皆さん手を合せてはります



しかし凄い数のお店です



個人的に感じたのですが
古着、陶器のお店が多いようです
なかにはすご~く怪しげな石仏や仏像も並んでました

帰りは一条通りを通りました
大将軍にも発見茅輪を





こうして約1時間の散歩は終了しました
家に着いたのは7時半過ぎ
今日もねむ~い一日を過ごしました

コメント(0)

更新:2015年06月25日

眠い、、、

この前「映っちゃったGP」ってのを見てから
夜中に怖くて眠れなくなってる桃玄で御座います

昨夜も電気を切って眠ろうとしたのですが
何やら「コツン」とか「ギギッ」とか変な物音が、、、
その度目が覚めてしまうのです
その為に眠りにつくのは表が明るくなってから
今日は日曜です「思いっきり寝たろう」と
お昼過ぎまで爆眠

か、体重っ!

明日の準備を少ししてのんびりしてました



晩の準備、、、
あ~買い物行くの邪魔くさ~

今宵は茄子と豚肉の味噌炒めの予定
ですが豚肉がちょっと足りないと思われます

で、以前にテレビで高級な牛肉の脂で安い牛肉を焼くと
とても美味しくなると言ってたのを思い出しました
そこでお揚げさんが美味しくなるかもぉ?と
豚肉とお揚げさんを一緒に焼いてみることにしました



結果はお揚げさんにお味噌が染みとても
美味しかったってコトと
鍋にお揚げさんが焦げ付いて
洗うのが邪魔くさかったというコト



耳の奥に残ってるんです
あなごさんの声で
映っちゃった~
が、、、


誰か一緒に寝てくれ~

コメント(0)

更新:2015年06月21日

大人でも楽しいかも

今日の晩は回転寿司へ
”あたり”の文字



結構楽しいです
景品はこちら↓



もう一度!と皿を目の前に並べます



まぁ人生そんなに甘くはありません、、、





最後にもう一度とお寿司を注文して
頑張ったのですが、、、
はずれでした



食べながら昔話
母親の田舎
道を一本渡ると海
そんなトコに母親の実家ありました
私が車の免許を取得する前の話です
その海で7月の25日迄なら
小さいキスが釣れました
七輪に炭を鋳こし釣ったら直ぐに
焼いて食べる
あさりも結構捕れました
砂を吐かせたものを七輪にのせ
くちが開いたら醤油をたらします
あの醤油の焦げた香ばしい香り
最高です



私達兄弟の良い思い出のひとつです

コメント(0)

更新:2015年06月19日

手をリセット?

次は黄櫨染を組み立てようかと思ったのですが、、、



毎日毎日お殿様の組み立てをしてました
同じ事を何度も繰り返していると
な~んか拍子が狂うと申しますか、、、
ほんの少しですが手が変るのです

私だけが思い感じるのだと思いますが
例えば”を”というも文字を何度も繰り返し書き続けると
バランスが少しおかしくなるんです
それと同じような事が時折お人形にも起こります
こんな時はお人形の組み立てを止め
他の作業をします

手の取替えとか



ノコギリで切って穴を開けます
このドリル↓ですが
私が30歳の時に購入した物です
長持ちしてます



↓組み立て専用の「手」です



付け替えた手です



手を付け替えたお人形です
納期迄この箱で待機



他に釈迦紐を作ったり



玉袖を作ったり





もう二、三日
手に余所見させようかな?
^^

コメント(0)

更新:2015年06月17日

蒸し暑いです

今のトコロ仕事も順調なので
午前中にちょいとお散歩へ

この時期らしい花が咲いてました



「作り物」みたいに見えるのは私だけでしょうか?



先月体調不良で運動をサボリがちだった私です
また少し歩いてきました

今回もまた約3時間の散歩です



何でもスタンプラリーがあるみたいです
興味ある方はどうぞ



今日は少し雲が多めですね
景色も今ひとつ、、、
今回も景色の良い所でゴザを広げて
お昼をされてる方をチョコチョコ見かけます
小さいお子さんを連れた家族も何組か居られました



相変わらず修復されてません





約1時間で結願
結構起伏にとんだ山道です



本堂右側を少し奥に行った所に
空海さんらしき像を発見



めっちや泣いてやん!
鼻水によだれも出てるように見えます



自然の中は良いです
時間がゆるりと流れてるようで



人に慣れてるようです
結構接近したのに逃げません



梅雨なのに多いです
観光客
さすがは京都ってコトでしょうか?





仁和寺~妙心寺をぬけスーパーで
今夜のご飯の材料を購入し後
作業開始





今月の目標はお殿さまをあと
22人組み立てることです
この分だと余裕です^^

コメント(0)

更新:2015年06月14日

日曜日ですね

天気予報によれば貴重な梅雨の晴れ間みたいなので
朝一番から洗濯機をまわしました
特別用事も予定もないので
いつものように机に向かってました
釈迦ヒモを作ったり





釈迦ヒモとはお殿様の衿部分に取り付けるモノです↓



あとは「居」に”京都桃玄作”と
墨で書いたり





ハンコを押して折り曲げ糸で止めたり



出来るだけ目立たないように白糸で
止めていってます
目が辛いなぁ
生前母親が言ってました
「47歳の時にあれ?と思った」と
そう老眼のコトです
私も47歳
「あれ?」と感じているお年頃で御座います



話は変りますが
この前テレビでキノコ類は
乾煎りすると旨み成分が増すとか
で、今晩試しにしいたけでやってみました
凄いです
味、香り共に際立ちます
タマゴと一緒に焼き鶏の甘酢かけの脇に置いてみたのですが
凄い存在感です



試す価値ありです

コメント(2)

更新:2015年06月07日

「居」を本物のようにする?

お得意先さんからの依頼で
「本物みたいに」と、、、

基本的に業界全体にお殿様の「居」は
前から見るとこの様になってます↓



後ろはこの様になてます



本物の衣装はこの様に↓
だらりと長く床を引きずるものなのです



なのでお人形に取り付ける「居」の長さは
割合を考え縫製すると約一尺三寸の長さになります
これを”本物”みたいに取り付けると
飾りつけられなくなります



日本服飾史に載ってる絵のように
この居を折りたたみ取り付けるのが
一番良いのではないか?と
真ん中だけ白糸で止めてみました



裏側はこんな感じです



これを本物みたいに取り付けました



多分ですがこのように居を取り付けてるのは
私、桃玄のお人形だけだと思います

お客様の中には「他のと同じがいい」と
思われる方もいらっしゃるでしょう
そんな方は白い糸を外して
この様に”普通”の仕様にも出来るように作ってます



本物とか普通とか何だかややこしい話です
作ってる私も何がベストなのか
見極めが難しい時代に入ってきました

コメント(0)

更新:2015年06月07日

やっぱ美味いです

金毘羅さんのお土産屋さんで
購入してきたさぬきうどんです



多めのお湯で約10分ほどゆでれば出来上がり
釜揚げうどんってやつですね

それとおでん
味噌ダレを付けて食べました
香川県では夏でも海水浴場や
うどん屋さんでもおでんがあります

社会人になってから知りました
おでんは寒い季節にからしを付けて食べるものだってコトを



何気に購入した船々せんべいです



中身はこんなんです↓



若い頃は見向きもしなかった船々せんべい
今はこう思います
「なんて優しい味なんやろう」と



話は変りますが時間の進むのが早いです
そう思わすのがこのノート↓



中身は晩ご飯の材料費です
2011年7月から記入してます
先月末で全てのページが埋まりました



邪魔くさいですが無駄な物を買うのをセーブできます
節約したお金でお遍路さん
二周目をと考えてる桃玄で御座います

コメント(0)

更新:2015年06月03日