有職お誂え雛人形工房 京人形司 京都桃玄(とうげん)
プロフィル
〒604-8451
京都市中京区西ノ京輿岡町 25-19
TEL 075-462-7745
オーナーへメッセージ
< 2014年06>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
QRコード
QRCODE

きくらげでかっ!

岩屋寺で購入したきくらげをもどしてみました
私の手より大きいです!
初めて見ました
こんなにデカイの



無味無臭です
歯ざわりを楽しむ食材ですね





妙に楽しいです
こんだけ大きくなると

コメント(0)

更新:2014年06月03日

凄く眠いのですが

次に向かったのが44番所です
理由は近くに在ったからです



どでかいワラジを発見しました
3mくらいありそうです



此処の仁王さんの乳首がこちらです↓
母乳が出そうな乳首です
頑張ったら練乳もでるかも?



この暑い中歩いて霊場を回ってられる方も沢山居ます





次は横峰寺に向かいます
途中に黒瀬ダムがあります
この眺めがまた良かったんです
ここも”ぼ~”と眺めてられます
狭い部屋と違って気持ちいいです





今回もまた狭い道です



源流、近そうですね



すぐそこ右側はガードレールが無いんです
おまけに崖なんです
落ちたら本当に洒落にならないんですよ
これ殺人未遂です!



ゲレンデやと上級者コースやで
この傾斜

ちなみにこの道はナビに表示されません
多分ですがお歳召した方や初心者は
走行困難と判断された道なんでしょう



バス、捨てるなよ~っ!



ようやく到着しました
慣れない道のりです
時間もかかります



目、めっちゃ光ってるし
それと何やろ?
白い何かがかかってる



珍しく金具仕様です
この乳首は

是まで幾つかの霊場を回ってきましたが
仁王さんにも色々な仁王さんが存在します
彫られた年代・時代により流行りやバランス等が
あるのではないか?と感じました



え~、、、
何だか新しいなぁ、、、
建物が







凄く眠いのですが次は三角寺です
ナビに入力すると到着時刻が閉門であろう時刻
今回はもう無理をせず京都方面へ向かうかと
ハンドルを握りました

途中にコンビニ寄っては椅子を寝かせ
少し休むを繰り返しながらです

愛媛県を抜け香川県に入り”詫間”の文字
いつもの浜に寄ってこか

思いっきり引き潮でした
遠い昔はここであさりが沢山獲れました
砂を吐かせ翌日の味噌汁にしたり
七輪で焼いてたべました
もう居ませんね
今の海は少し変な匂いがしてます



日が影って少し寒くなってきました
もう夏も終わりですね~

そんな絵が撮れました



今回の総走行距離は
約53時間で1396km
走ったな~俺

コメント(0)

更新:2014年06月02日

咳が止んでます

山中の道の駅のせいでしょうか?
朝の5時くらいに寒さで目が覚めました
車の停車位置が悪かった様で
朝日がもろに直撃で目が覚めました



闇で気付かなかったのですが
川があったんです





綺麗なので降りてみたのですが
ちょっと臭いです
人の手が加わってるようです
仕方のない事です



ではこれ↓飲んで今日も張り切って参りましょう!



岩くり貫いてトンネルにしてるわ!
岩肌がむき出しなのが
カッコえ~わ~



道しるべに従いハンドルを切り
進むこと十数km
ようやく到着しました
駐車場に

無人料金箱、、、
誰か人を付けた方がいいと思います



いきなりですが結構な坂道です
小さい仁王さんがお出迎えしてくれてます





え~、、、
先ほど「結構な坂道」と記しましたが
撤回します
キッツイです!



見ただけで理解できます
キッツイぞ~この階段、、、



危険な香りがします
この岩屋寺



手すりの向こうは崖です





急な階段が続きます
昨日から殆ど胃袋に物も入れず
おまけに寝不足のせいでしょうか?
めまいと息切れが激しいです



あれに見えるが金堂でしょうか?
後ろに聳え立つ岩が凄い!
「お~」と声に出るほどのど迫力!
臨場感が全くといっていい程感じられませんね
写真に収めると、、、



この岩は160mくらいは有るな~
いや、もう少し高いかなぁ?
あんなトコから石が落ちてきたら
死んでまうで



岩が大きすぎて離れた所に在る様に感じますが
この写真をみて頂ければご理解出来ると思います
目の前に聳え立ってるんです!



岩の形に合わせて建物が設計されてるんです



何故に岩の下に立ってるんやろ?
建物が
危険やろ!



何で此処にハシゴが?



勇気あるあなた!
挑戦してみてはいかがですか?
くれぐれも気を付けて下さい



なんかお化け屋敷的な建物を発見



中は真っ暗です
手すりがあるので奥に行けるみたいです



足もとが滑りやすいので
私は途中で引き返しました
本当に真っ暗です



左に進むと門を発見しました
多分ですが此処が開創時本来の門ぽいです
木がボロッボロです







仁王さんも存在してます
何故か後ろ向きに

残念ながら乳首チェックが出来ませんでした
暗い所に立ってる上にアミが邪魔で
よく見えなかったんです



では門をくぐって先に進んでみます
ここからは足場が極端に悪くなってますね





相変わらず命の危機にさらされてます
正直、あまり見たくないんです
怖いから、、、



結構奥迄歩いたのですが
この辺で帰ろうかと
だって~だ~れも来えへんねんもん!
たった一人やと怖いがな



駐車場出てすぐの所にちょっとした
お土産屋さんがありました
とても懐かしい物が置いてあります





私、凄く気になってました
きくらげ”が



購入しました
きくらげを
700円
初めて見ました
こんなに大きいの
京都じゃ高いのんよね~
きくらげ



京都を離れて仕事の事を全く考えずに済んでます
そのお蔭でしょうね
きっと
呼吸も楽で咳が全く出ません

私、以前に極度のストレスとかで
呼吸困難の一歩手前や
喘息になってお腹をズーと通したり、、、
難儀な経験をしております

皆様に申し上げます
たかが「ストレス」と
侮らないで下さいませm。。)m
風邪は万病のもと位に
ストレスは万病のもとになる可能性がありますので!

コメント(0)

更新:2014年06月01日