有職お誂え雛人形工房 京人形司 京都桃玄(とうげん)
プロフィル
〒604-8451
京都市中京区西ノ京輿岡町 25-19
TEL 075-462-7745
オーナーへメッセージ
< 2012年02>
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
QRコード
QRCODE

あれ、ボタンが




昔に履いていたスノーボード用のズボンです。
寒い時期はコレを履いて作業をしています。
ボタンがとれました。





私の家は工房です。
この様な布が結構あるのです。





端のほうを切り折り曲げていきます。





私の家は雛人形の工房で御座いますface02
動力ミシンがあります。
ズボンの裏側に力布を縫い付けます。








最後にボタンを取り付ければ完了です。
これでまだまだ履けますICON59

このように裁縫をしだしたのは中学二年生の頃だと思います。
学生服のズボンの裾の糸はほどけダラリと不細工なコトになってしまいました。
母親に直しておいおてと頼んでいたのですが家が商売をしてましたので、、、
二日経っても三日経ってもそのままでした。
「これは自分で何とかせねば」と授業中に保健室の先生に教えてもらいました。
休み時間は皆と遊ばなければなりませんので。
先生は「直しておいてあげるわ」と言ってくれたのですが”又同じようなコトになったら”と思い裁縫を教わりました。
「男の子のくせに器用やな」と、先生が関心していたのを覚えてます。

コメント(0)

更新:2012年02月29日

昨日からまった~りとしています。

昨日は弟が家に来るとのコト。
で、晩御飯を共にするようなのでスーパーに。
近所のスーパーが改装の為にお休み。
花園駅を越えた所にある業務用のスーパーに行ってみた。
確かに安い!1000円でおつりがきた。
スジ肉が1kgで約600円
安っ!買いやろ。




した処理を。
余計な油やアクを取り除くためにボイル。
1kg、、、思ったより多いな~




ボイルした肉をきれいにゆすいで洗います。
中華なべごま油をたらし鷹の爪を刻んで投入し香りを移します。
チューブのニンニクと生姜も。
肉を投入して料理酒、醤油、砂糖を入れて火を通します。
この時に「美味しそうな匂い」になるよう調味料を入れ加熱します。
味見すると迷います。
後は水を入れてコトコトと煮込んでいきます。







この様な煮込み料理は時間がないと出来ません。




兄弟、三人でこれから食事って時に来客あり。
母親のお友達。
「命日やろ。お供えしてあげて」
?母親の命日は四月の二十・・・
月命日かぁ^^;ほんで弟が来たんや。
本当にのほほ~んとしてる私で御座います。




母親が他界入りしてからもう10ヶ月かぁ。
早いな。



コメント(0)

更新:2012年02月27日

片付ける時のご参考に

お人形が届き飾りつける時は気にはなりませんが片付ける時に難儀される事があるのではないか?
と、道具類が収められてた写真を載せておきます。
このように収められてました。
屏風です






花です。




紐で固定されてます。



固定の強弱は底に伸びてる紐で調節して下さい。




たたみ台です。




このように合わせて袋に入れて下さい。




雪洞です。




厚紙が入っています。
この厚紙を間に挟んで下さい。



多分、一番分かりにくいのがこの前飾りの収納だと思います。







コメント(0)

更新:2012年02月24日

仮想メモリ不足の解消方

私は超がつくほどのアナログ人間です。
この前、パソコン画面に「仮想メモリが不足しています。何かを拡張?して下さい」の文字。
で、これを解消する術を伝授して頂きましたが忘れてしまう自信が満々にみなぎっております!
そこで思い付いたのがこの桃玄日記に記しておけば良いやん!でした。

先ずは左下のスタートんトコから入ってコントロールパネルを選択




次にパフォーマンスとメンテナンス。




で、分析のトコを選択して




最適化。
後はただ待つのみでございます。

コメント(0)

更新:2012年02月24日

超小さいお雛様、昨日納品させて頂きました。




特別注文の超小さいお人形です。
と言ってもこの写真では分りにくいですね。





幅は約16cmです。




たばこの箱を置いてみました。





裳袴(もはかま)も可愛く落ち着いた色柄だと思います。





平尾(ひらお)は蘇州の手刺繍のを加工しなおしました。
このサイズのものは無いのです。





冠はこちらで付けました。
「取り付けの時に頭(かしら)を傷つけるかも?」と購入された方が思われましたので。





超小さいのに、ごっつうイッチョマエなお人形です。

コメント(0)

更新:2012年02月24日

最終確認です

平尾(ひらお)の色はどれにさせて頂きましょう?




屏風がこれですと白が良いのではないか?と。




お殿様はご指定された黄櫨染です。
前も後ろ側も柄が上を向くように織ってもらった生地です。
手はまだ仮の手を付けてます。
形にする作業のさいに傷、汚れ等の破損を防ぐためです。
ちゃんと爪きりの手に取り替えて納品させて頂きますのでご心配なく!







お姫様の胸元もこの柄がくるように組み立てました。




袖口に胸元と同じ柄が出るような生地の取り方になりました。
たまたまです。
ラッキーだと思ってくださいね。




飾りつけをしてみました。
雪洞です。丸い方です。



上部が膨らんだ方です。




コメント(2)

更新:2012年02月24日

びわ湖バレイへ

本日21日は数ヶ月ぶりに無理やりに休みにさせて頂きました!
例年、この時期はもうお雛様の仕事ってのは殆ど終わりなのです。
もしかして何かあるかも?と考えると動けなくなくなると感じて思いきって行きました。



コイツで御座います。
高校時代からの付き合いのある友。
丼と箸の名コンビ」だと校内でも好評な二人でした。
コイツとの思い出といえば母親の実家、お化け屋敷ですICON49
その話は後々紹介しようかと想ってます。




本当に久しぶりのボードです。
念入りに柔軟しておかなければなりません!
36,7歳の頃から運動前の柔軟をするか否かで翌日の体の様子が変る事を感じましたので。




山頂からの眺めですが雲が出ておりご覧の通りです。
晴れていればとても綺麗なのですが。
残念です。
山頂から眺めてて想ったのですが湖面と陸地ってはんのわずかの差なんや~って。
地球ってのは本当に絶妙なバランスで成り立ってるものなのでしょうね。




このゲレンデは距離があまり無いと思ってましたが、、、
もう初老の私で御座います。
二時間も滑ればもう十分でした。




左足太ももの後ろと内側が痛くなってきたので見学?してました。
怪我をすれば大変です。
若さとはすばらしいです!
一緒に行ってた若い男の子もチョッとのアドバイスで滑れるようになってました。
「右足を板に固定せず左足のみの体重移動を意識しなさい。」
これだけですよ。
本当に若さって素晴らしいです!




晩御飯は餃子の王将。




テーブル狭いっちゅうねん!



勿論、完食致しました。
「残さない」が私達の基本です。




いや~久々の楽しい一日でした。
やったぱり遊びに行くのは平日に限りますね。
土日なんか大変な事になってるとおもいますので。
明日からまた頑張っていきます。

コメント(0)

更新:2012年02月22日

あっ、ワックスかけな!








ほんまに傷だらけやな~。この板。
せやけど今更さら買うのもどうやろ?
この歳やし昔みたいにガンガン滑れへんやろ。





まだ少し煙草の匂いがするな。






ん?08年って四年前?この前に行ったのが?
滑れるやろか^^;
体が忘れてるんちゃうん!滑り方を、、、

コメント(2)

更新:2012年02月20日

本日?昨日、ご来店のお客様へ



縫製、致しました!
昼間に説明した様に裏地を黒で仕上げました。
いかがでしょうか?
黒色がアクセントになってると思いますが?




21日の私のわがままの穴埋めとして本釈迦紐(ほんしゃかひも)仕立てとさせて頂きました!
疲れのせいか時間が掛かりましたが、、、


小町人形さまへ




頭に合わせて全体的に縮小した寸法で縫製し着せ付けました。
23日迄に形にしておきますので!

もう夜中の2時過ぎです。
疲れもピークのようなので、おやすみなさい。です。

コメント(2)

更新:2012年02月19日

お尋ねの帯地です







まだ、このお姫様と合うのでは?と思いますが?






何処にどの色柄をもっていくかは指定して頂けます。
ですがその場合、料金が加算されてしまいます、、、
すいません。

コメント(0)

更新:2012年02月18日

オーダー賜りました!




お殿様は黄櫨染(こうろせん)です。
お姫様は手ばた織の流水(りゅうすい)菊です。




この衣裳は下の漢方草木染めの帯と合わせようと思い寸法を出しているのと平行に作業を進めていたのですが、お客様が非常に関心を示されお話しを進めさせて頂きました。




この帯と組み合わせるととても良いお人形になると想います。
お値段も、ものすご~く良くなると想います、、、




私は来週の21日にボードに行く予定です。
先月に友と話をしていました。
で、お客様にお願い、否、懇願に近い勢いで申しました。
お願いします!ボードに行かせて下さい
「一日も早く飾りたい」と想われている事は重々承知致しておりますが、、、
価格と職人だからこそ出来る事で穴埋めさせて頂きます m(。_。)m

京都市内でこの雪やったら琵琶湖バレイはパウダースノーやん!

コメント(0)

更新:2012年02月18日

雪、積もってるや~ん!










ボード行きたいな~




しかし傷だらけやな。
この板。
ええねん。滑れたら!
ボード、行きて~な~

コメント(0)

更新:2012年02月18日

来期のお人形の寸法出し




「この頭(かしら)に合う寸法のお人形を」と昨年末に依頼されてました。




今の寸法でこの頭を付けると凄く変です。
腕の長さを二分(約6mm)短くして肩幅も両側を一分(約3mm)狭くしてみましょう。
高さ、座高ですね。も二分低くしてみましょう。
袖も気持ち短くして作ってみます。




今、私のお人形につけてる頭です。
髪の毛にボリュームがあります。
作家さんによって顔の表情が違います。
こうして見るとよく分るとおもいます。




いかがでしょう?
少し頭が小さいと思われる方も居られるでしょうが、今は顔の小さい方が増えてきています。
また、ブームでもあります。
以前はもうひとサイズ大きい頭をつけていました。
これも時代ですね。




お内裏様です。
お姫様同様に少し小さく作ってみましょう。




この色目で作ろうと思います。
寸法出しだといって手は抜きません!
作品として世に出しても恥ずかしくないように作ります。
納得がいかなければゴミ箱行きです。
また、いちから作り直します。




本日、銀行員の方が「桃玄日記」が分かりにくいのではないか?と。
確かにそうかもしれません。
写真の桃玄日記の所をクリック?っていゆうのでしょうか?をしてもらうと仕事を離れた私の事を日記として記していこうかと思ってます。
まぁ、ただのオッサンの日記なので興味のある方はどうぞ!



コメント(0)

更新:2012年02月14日

システム障害?




昨日、パソコンを開き「コメント1」を発見。
で、コメントのお返事をと、、、

ん? 。_。) ど~するん? これ。
画面上にコメントのお返事をするようなトコが無いのです。
あちらこちらを見渡してみました。
自分の思いつく限りを試みました。
が、全て無駄な努力と認識するので御座います。

今朝、業者の方に連絡をとり事情を説明しました。
「何らかのシステム障害があるのかも知れません」とのこと。
早急に対応して頂ました。

色々と事細かく説明して下さいました。
が、超アナログな私で御座います。
今ひとつ理解出来ていないのです。
「何か困ったことがありましたらご連絡下さい」と、、、

本当に超アナログな私なので御座います。

コメント(0)

更新:2012年02月13日

みそラーメン?

桃玄日記を立ち上げました。
ここでは私、桃玄のプライベートの日記をと思ってます。
お前みたいなオッサンの日記なんか興味あるかっ!
と、聞こえてきそうですが、、、
いいのです!
高いお金を払ってこのホームページを作成してもらたのです。
写真を撮るのにデジカメも購入しました。
その気がある間はパソコンに向かおうと思ってます。
その第一話は晩御飯です!
今年はとても寒い冬です。
そんな寒い夜は鍋にかぎります!






何でもいいのです。鍋に野菜を切って放り込みます。
水を入れて暖めます。





お肉はお買い得品で十分です。






ごま油を熱し唐辛子、ニンニク、しょうがを入れ炒め肉を入れます。
コンニャクも冷蔵庫にあったので一緒に入れてみました。
あとは料理酒と醤油を入れ水分が無くなるまで熱します。
どんな味にかは食べてみるまで不明。





で、それを鍋に放り込みます。





味噌をいれて先ずはご飯とともにいただきます。
ご飯は一合半炊きます。
多分、食べすぎだと思います。





ラーメンの麺は前もって湯がいておきます。
ちなみに晩御飯を食べる前に洗物は可能な限り済ませておきます。





麺とねぎを入れ加熱します。
これも全て胃袋に流し込むのです。
絶対に食べすぎだと思います

コメント(4)

更新:2012年02月11日

今、夜中の1時45分です!



10日に到着させるために頑張って作ってます。
10日ってことは9日に荷造りして発送です。
本日はここまでで終了にします。
明日?今日?、、、とりあえず寝て起きて襟を付けて居(きょ)を付けて    って   無い  やん。居、、、
あぁ  マネキもぉ  書かなアカンやん、、、

もう疲れたので全部明日の話しです。

風呂ぉ 入りたいなぁ。
連日遅くまで作業。
今宵はもう寝ます。おやすみなさい。


更新:2012年02月09日

一番人気です!黒きくじん



右の紫色が黒麹塵(くろきくじん)って生地です。殿様のお着物。
真ん中の赤色がお姫様の唐衣(からぎぬ)
左の濃い紫色の生地がお姫様の表衣(おもてぎぬ)に仕立てます。
お殿様の生地は太陽光に当たると綺麗な紫色になります。毎年、追加の注文がきます。
今年も反物屋さんに問い合わせ生地が有ったのであわてて作ってます。



張り込みです。
和紙を着物のサイズにカットし生地に張っていきます。



そして和紙に沿ってはさみで切って縫製です。
とにかく頑張っています!

更新:2012年02月08日

雪洞(ぼんぼり)にクレームが、、、



何故か凹んでますね。



二つを並べてみるとよく分ります。



この部分が取れてますね。
申し訳ございません!
この部分を接着してみます。
明日、新しい雪洞が届きますので綺麗な方を納品させて頂きます。

この様にお道具や部品に不備が御座いましたら即時にお申し出下さい。
可能な限り早急に対応させて頂きます。


と、いゆう訳で取れてた部分を接着剤を塗り固定して一晩置いてみました。



写真では確認しずらいとはおもいますがやはり少し凹み、わずかに歪みがありますね。



写真では見にくいですが左側の青で二本書かれたライン辺りが少し気になりますね。
多分ですが言われなければ気にはならない程度まで修復出来たとは思いますが一度、
気になった箇所はど~~しても目がいってしまいます。
やはり雪洞を取り寄せておいて正解でした。


更新:2012年02月07日

ありがとう御座います!



本日、お人形を取に来られた お客様 が「工房日記で食事の事を見ました。
ご飯のお供にどうぞ。」と頂きました。



私はこうゆう物を購入したことが無いのでよくは分りませんが、結構な値段しますよね。きっと。

母親が他界入りしてからは食事も自分で作ってます。
メニューもワンパターンなので本当に助かりますm(。_。)m



早速、おぼろ煮ってのから開けさせて頂きました。
うまっ! 


メチャクチャ美味しいです!
さすが牛肉です。旨味が凄いですね~♪
ご飯が全然足りなかったです。
明日はお米、2合炊きます。

更新:2012年02月04日

手ばた織 黄櫨染をお求めのお客様へ



この生地でお内裏様を作らせて頂きました。



勿論、魚袋(ぎょたい)と石帯(せきたい)は京製です。



胸元は柄を合わせておきました。
可能な限り黄櫨染の生地を広げた時の様になる縫製加工を施しておきました。
袖も左右対称になるように縫製しています。
手も京製の爪きりです。



手ばた織のお姫様です。



胸元の柄の配置で寂しくなるのではないか?のご心配がありましたので
少し色の濃い目の柄を胸元に持ってきました。
いかがでしょう?
これで問題は解決したと思います



袖の柄もこの前に説明させて頂いた様に出ていますよ~



マネキです。

更新:2012年02月01日