有職お誂え雛人形工房 京人形司 京都桃玄(とうげん)
プロフィル
〒604-8451
京都市中京区西ノ京輿岡町 25-19
TEL 075-462-7745
オーナーへメッセージ
< 2018年04月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
QRコード
QRCODE

ちょっぴり良い話し

玄関から「今日は」と声が
出てみると明らかに日本人ではない
着物の着付けがとても変な男子の東洋人が、、、

英語を話せるか?との問いにに
私は「無理」と日本語で返しました
するとその人物はスマホを操作し見せました
「私は人形を購入する意思があります」と
色々回ってきたみたいですが
いまだに購入できずにいるとのこと
私は予算を聞いてみたのですが
・・・
そりゃ無理やわなぁ
特に京都の雛人形は高額やし
スマホを介してのやり取り

彼は中国から祖母のために来日
病気で記憶があまり無く
五十年ほど前に京都で暮らしてたそうです
当時の記憶の中に雛祭があるみたいで
祖母にお雛様をプレゼントしたいと

無理なものは無理なんやけど、、、
そう伝えたんですが食らい付いてきます

「私は16歳でお金持ちではありません」
そう表示されてるスマホを見せてきます
おまけに左足を捻挫してるみたいで
変な歩き方してるし、、、

玄関に非売品で常時展示しているものがあります
来店頂いたお客様にお人形の説明をしたり
飾り付ければこんな感じになりますと
だいたいの雰囲気を見てもらう為のものです
なので色あせや変色もありますし
少し汚れてます
これで良ければ、、、
私としては諦めてほしくてそう伝えたのですが
O、Kのサイン

ええんかい!
心の中で突っ込み入れました

文化の違いかよほど切羽詰まってたのか?

人形を組み立てた手間代と
梱包の手間代だけもらうことにしました
彼は中国では最高の儀礼だと
正座をしておでこを床に付ける所作を
三回繰り返し私にしてくれました
まぁこの中で気に入ったものを選んでくらたらいいでと
スマホを介して伝えました
すると、、、
一番ええやつ選びよったわーっ!こいつ! 
心の中で思いっきり突っ込みました

純真な心が成せる技なのか?
それともまさかとは思いますが・・・



まぁ何にしてもお祖母さんが
喜んでくれたら良いなと思います

彼も何とかしたいって気持ちだけで
行動に移せた「若さ」ってやつを将来に
懐かしく思う時が来るのでしょうね~
きっと
そんな事を考えながら梱包をしました



しかし近頃の電子機器って凄い!
関西弁で喋っても訳せるもんな
将来通訳の仕事無くなるぞ こりゃ
そう思い感じた桃玄で御座います

コメント(0)

更新:2018年04月22日

もう無理するなって事でしょう

相変わらず指がしびれている
桃玄で御座います



足に足袋を履かせて
指貫(さしぬき)を付けるのですが、、、



足首辺りを糸でしばるのに
小指と薬指で糸を握るのですが
しびれで感覚が鈍くなっているので
すごく作業がしにくいです



長時間机に向っていられないんです
職人としては致命傷です!
接骨医院で治療を続けてますが
今回の「不調」はなかなか頑固です
ぼちぼち様子を見ながら仕事します



背中の痛みで就寝時に目覚めるのは
何とかならんかな~
そう思ってるんですけれど、、、
もう無理するなって事でしょうね
きっと

コメント(2)

更新:2018年03月01日

ちょっと心配です

在庫の木胴です↓
イグサを詰め和紙をかぶせた物が有りました



これに衿芯を付けていきます

相変わらず薬指と小指がしびれてます
少し作業がしずらいです



次に衿を巻いていきます
白衿に糊を付けてるのですが
微妙な力加減が、、、



この一月は人差し指と中指ばかり
使っていたので少し負担がかかったのでしょう
つるんです
人差し指が



この前また割れた爪の補強の予約時間がきたので
行ってきました
職業柄?なのでしょうか?
花柄に目がいってしまいます



ちょっと爪割れがひどいので
オイルを勧められました
寝る前に爪の生え際の白い部分に
塗って寝ると質の良い爪が生えるようです



しかしこのシビレちょっと心配です
在庫のある分をやったのですが
時間がかかりすぎます



コリから来るトラブルってのは
時々起きるんですけれども
その度思うんです
普通で居られるって本当は
とても幸せなコトなんやな~と

この指のトラブルを脱した後はまた
無理してしまうんやろうな~
学ぶって事をしない桃玄で御座います、、、

コメント(0)

更新:2018年02月20日

よーし!終了

御注文頂いてたお人形の衣装を
かなり丁寧に仕上げました
右手の薬指と小指がしびれてるので



そしてかなり丁寧に時間をかけ
着せ付けて仕上げました
右肩が激痛いので、、、



見える箇所は左右対称になるように
生地の裁断から考えて作りました

お顔をつけるとこうなります↓



今期の注文は以上で終わりです
また足袋から縫製です



一人でコツコツと作業してるので
今から来期の用意です

それとボード行きます!
その為にキントレ励んできました
怪我のないようにと

ゲレンデでの様子は桃玄日記で
紹介しようと思ってます
もしよければまたお立ち寄り下さいませ!

コメント(0)

更新:2018年02月09日

少しお時間下さい

先日御来店いただいたお客様が
黄櫨染のお雛様を購入したいと
御注文頂きました

お姫様は「落ち着いた感じで」とのこと
得意先さんで一番注文の多い生地を
見てもらったところ
「これでお願いします!」
人気あります



早速和紙をカット





左右対称の柄合わせで仕立てます
生地に印しを付けます



その印しに合わせ和紙を
貼っていきます



お姫様も同様に貼っていきます



今肩と首のコリから
神経を圧迫しているらしく
痛みとしびれがあります
少しお時間を頂くかと思います
一つ一つの作業を確実に進めたいので

歳を重ねるとアチラコチラに
ガタ来ますね~
若いって本当に素晴らしい!
そう思い感じる桃玄で御座います

コメント(0)

更新:2018年01月29日

嘘や!

嘘や!ほんまかいな!

思わず声になりました

失敗しました、、、



パッと見分らないと思いますが
重ねの袖の一枚が入れ込み逆さになってます

目打ちの先部分です↓



以前の私だったら絶対にしない失敗です
厄年を終えた頃ぐらいからでしょうか?
ちょこちょこと失敗が増えてきました
歳ですね

この前一緒にボードに行った
箱屋の御主人も言ってました
「体と中身にズレが生じてきてます」と
老化、、、
皆にいずれか訪れるんです

もう少しでお人形の組み立ても終了です



今右肩の痛みと
右手小指薬指中指のしびれが、、、

夜中に目覚めます
肩の痛みで

歳を重ねると筋肉が硬くなりやすく
こりも限度越えると神経を圧迫して
このような症状が現れるみたいです
難儀ですよね

気持ちを切り替えて
作業を続けます



世間では働き方改革なんて言ってます
私自身も作業の改革が必要になってきたのかも?
その様に思い感じる桃玄で御座います

コメント(0)

更新:2018年01月21日

あと少し

左手人差し指の爪が割れて以来
爪に極力負担のかからない作業をしてました

お姫様の裳ハカマの寸法調整



少し裾部分をカットして仕上がり寸法部分に
ヘラして折り返し糊で接着します



そしてお習字です



来期に必ず使う部品や衣装の
裁断作業です





その爪も補強完了です

残りお姫様が20人と
お殿様が7人です
今期は余裕ですね
さっさと終わらせて
ボード行くぞ~っ!



私の肌の色と爪の色が合ってないような気が、、、
な~んか不健康ポイなぁと思い感じる
桃玄で御座います

コメント(0)

更新:2018年01月11日

明けましておめでとうございます

今日は朝一からお出かけしました
年末にお取り置きしておいた板を取りに
車を運転していて思いました
え~天気やな~ と
ちょっと詣でてみよっかと
北野さんへ行ってみたんですが、、、



人の熱気ってのは凄いですね
汗でベッタベタになったんです
これ以上は無理やなぁと思い
早々に岐路につきました

玄関にお人形を並べていたのですが
隙間だらけで天井が高いので
寒いんです
私の家



もうえっか
今年はちょっと正月らしくしよ!
手の調子も悪いし
そう思ってしまいました 

購入してきた板にワックスを
塗ってみました



持って帰って分ったんです
葉っぱだらけやん
柄が
軽さと操作性重視で選んだので
色柄なんて全く見てませんでした



また箱屋の御主人とナイターに行く予定です
32,000円もしたんです
自分に合った板であります様に!
心からそう思う桃玄で御座います

コメント(2)

更新:2018年01月01日

次から次へと、、、

今日は組み上がったお姫様の手の交換



組み立てる時はそれ用の手で作業してます



この作業もまた指先に力がいります

この手↓をノコギリで手首あたりをカットして
ドリルで穴を開け付け替え



地道な作業です



数年前から「ザックリ感」を出すために
二箇所折り曲げているんですが
これがまた力がいるんです



二箇所目を曲げる時に変に力が
入るのでしょうか?



この前薬指の調子が悪くなりました
今度は首のコリのようです
右後ろ向けませんし
耳も水は入ってる様な感じで
聞き取りにくい状態なんです

次から次へと、、、
今年は本当に歳ってのを感じてる
桃玄で御座います


コメント(0)

更新:2017年12月16日

もう12月やん!

先月の末に届いた生地です



和紙を裁断して貼っていきます



糊を塗っていきます



塗るというより「乗せる」と
言った方が正しいですね

生地の風合いを損なわないように
和紙の端っこに糊を乗せ貼っていきます

袋貼りと言ってます



糊が乾くまでお姫様の組み立てです



時代の流れでお人形が小さくなってます

正直きついですね
目には
この細かさ、、、



増村さんにはもうお客様が着てるらしいです
お雛様をお求めに

年々作業のスピードが遅くなってきてます
気持ちに余裕が無い桃玄で御座います

コメント(0)

更新:2017年12月07日

お殿様の組み立て

世間では三連休ですね
私はまた別の日に休みをとろうと
家で作業しています

可能であれば車でふらりと
出かけたいので



この前箱屋の御主人から連絡が
スノーボードのナイターを
行きまくりましょう!と

えらい張り切ってるなぁ、、、

この分やと毎週のように
お誘いがあるのではないか?
ちょっと心配な桃玄で御座います



九番よりひとまわり小さいお人形です
組み立てるのに指先に力がかかります



取り付ける部品も小さくなります



このお殿様は小さいのにやる事は
九番のお人形と同じです
正直大変です



とりあえず作業進めようと思ってます

コメント(0)

更新:2017年11月03日

作札もそろそろ

作札の用意もそろそろしていきます

これも私の手書きです

との粉を水で溶いて木製の
作札に塗っていきます



との粉を溶いたものですが
はっきり言って泥水です

全国でも山科にしか採取できない
特殊な石を粉砕して作るらしいです
非常に粒子の細か~い粉です



先ず表面を塗ります



合計129枚



乾くまで別の作業を



乾いたら裏麺も塗ります



また乾くまで別の作業をして
乾いたら今度は余分なとの粉をふき取ります



そして墨で書いていきます



一人でやってるので大変です



体力的にも辛いですが
目も辛い桃玄で御座います

コメント(0)

更新:2017年11月01日

次はお殿様

今月ももう終わりです
早いな~
そんなふうに思い感じる
桃玄で御座います

次はお殿様の袴を履かしていきます



やっぱり少し変です

思っている以上にペースが上がりません!

歳ってヤツです
完全に、、、



でも焦っても仕方ないんです
お人形って不思議なもので
気持ちの「迷い」や「ためらい」等
雑念的なものがあると形に表れるのです



他にもまだやらなければならない事があります



正直焦ってます
かなり



来年の春に50になる私ですが
精神面はまだまだです
どうすれば揺らがぬ「心」ってのを
得ることが出来るのでしょうか?
誰か教えて下さい!

コメント(0)

更新:2017年10月30日

真面目に頑張ってます

国際美術館から帰ってからは
真面目に作業してます

玄関に並んでいたお人形は全て
箱に収めました

次は小十番のお人形の組み立てです
木胴からですね



九番より小さいので
より指先に力がかかます



時代です
仕方のないことです



紅葉の時期にまた車で
出かけようよ考えてるので
暫くは休み無しで作業します





この前質問がありました
「鼓入れ」した部分↓は
何処のヶ所のことですか? と



ちょっと見づらいのですが
単と袴の間に付いてます



そんなんわからんわ!
そんな声が聞こえてきそうですので
角度を変えて



普通に飾るとほとんど見えないんです 
正直言いますと無くても全く問題ないのですが
一度妥協をすると次々と妥協の箇所を
見つけて楽をしようとする自分がいます
私の性格からすると
一度楽を覚えると
脱却は叶わなくなると思いますので
妥協無く頑張っていきます

コメント(3)

更新:2017年10月20日

お人形だらけです

手が上がってきました
京製の



「もうそろそろ上がってくるやろな」と思ってたので
組み立てたお人形を玄関に並べてたんです



のこぎりで切っていきます



そして穴を開けるのです
これで↓

私が30歳の時から使ってるドリルです
年期はいってます



穴を開けるのに凄く気を使います
高価な手なので失敗すると
凄く凹みます



それに指先に凄く力も必要です
焦らずボチボチと交換して
行こうと思ってます



最後に扇を持つか否かを確認します



手の付け替えが終わったお人形から
箱に入れて保管します

コメント(0)

更新:2017年09月09日

九番のお姫様

本当に暑い日が続きますね
もうえぇ加減にして欲しいと思います

この前裳袴が届きました



京都桃玄と筆で書きます



ある程度書いてお姫様の
組み立てにいってます



こう暑いと今ひとつ集中力にかけます
じっくりと丁寧に時間をかけて
組み立てていってます



この暑い夏が過ぎるのを
待っている桃玄で御座います

コメント(0)

更新:2017年08月24日

今月から殿の組み立てです

今月に入ってからはお殿様の組み立てをしてます



若い頃は夏大好き人間だったのですが
本当に苦手になってしまったようです



夏バテ一歩手前なのでしょうか?
頭が痛いくてすごく体が重いです
食欲はあるんですけど、、、



細かい作業の際ピンぼけします
また何処か自然の景色を眺めに行こう
そんな事を考えてます





作業中に箱のご主人から連絡が入りました
「ご注文の箱ができました
これから持って行ってもよろしいですか」 と

一緒にボード行ったご主人です
来季は泊まりでの予定

組上がったお人形を納品迄の間保管しておく箱が
もう無かったので玄関に並べてました
お殿様を
ようやく片付けられます



オッサンの話題ってなものは
老化と健康です

箱屋のご主人は市民マラソンに出場するくらいの方です
そこそこ運動してます
そのご主人でさえ言います
そう簡単にはもう痩せれませんよ!」と
     
ひと昔くらい前にmixiってのをやってまして
そこに載せました
無駄な肉が全く無く六つに綺麗に分かれた腹筋の写真を
はっきり言って自慢です

今一度この頃の腹筋を人生最後に!
そう思いたまにmixiを覗きます
この写真のようになるぞ!と
  
箱屋のご主人の話を聞いてると
やっぱ無理かぁ、、、
そう思い感じはじめた桃玄で御座います



まぁ歳には勝てないってことでしょうね



とりあえずお殿様の組み立てです
今月いっぱいは

コメント(0)

更新:2017年07月12日

相変わらずお殿様の衣装の縫製をしてます

別に変った事もなく
淡々と作業を進めている
桃玄で御座います
九番のお殿様の衣装が仕上がったので
次は小十番の衣装の縫製です



今月中に小十番の上衣と居、単と白袖を
仕上げるつもりです



天気予報では梅雨入りしたと言ってましたが
雨、降りませんね
お陰で例年より快適に作業ができます



この時期は膝の裏や首やら
肌と肌が密着した部分が
汗でかゆくなるのですが
今のところ無事です!



来月から組み立てにいけそうです

今年はこのまま涼しい夏であって欲しいなと
思い感じる桃玄で御座います

コメント(0)

更新:2017年06月15日

しばらくは縫製です

頼んでいた反物が届きました



和紙を裁断して貼り込み



糊が乾いたらハサミで切り縫製です



作業をすると細か~い糸くずがでます



何故だかはわかりませんが
畳が新品になってからは
よく掃除機をかけるようになりました
以前の自分では考えられない事です

来月いっぱいくらいは縫製の予定
七月になれば組み立てて行こうかと
今は考えてます



梅雨に入る前に何処か一人車で
遠乗りしたいな~と思います
晴れた空を見てると



いつからでしょうか?
車で遠出をするのが好きになったのは
以前は思いっ切りインドアだったのに

コメント(0)

更新:2017年05月27日

新品の畳は最高です

注文していた畳が来ました
良い香りです
それと荷物が少ない作業場
とっても気持ちいいです



テレビの台は昔の古い物を使ってました



まぁ使えるのであれば使おう
そんな性格の私ですが
ちょっと気分を変えようと
お昼過ぎに買い出しに行ってきました
で こんなの↓を購入してみました



ついでに姿見鏡も購入しました

桃玄日記で何度か記してますが
来季は泊まりでボードに行く予定です
その為に筋トレに勤しんでます
テレビで見たのですが鏡に自分の姿を
映し筋トレすると効果的だとか

人生最後に若い時の様に腹筋を
バッキバキ に
したいな~と

正直49のこの身で
そんな事が可能なのか?
とも思ってますが、、、



たま~になんですが連絡があります
”見学って可能でしょうか?”

以前は凄い物の量と散らかり様に
お断りしてたのですが
今の作業場だったら大丈夫でしょう
かなり片付きました

コメント(0)

更新:2017年05月22日