有職お誂え雛人形工房 京人形司 京都桃玄(とうげん)
プロフィル
〒604-8451
京都市中京区西ノ京輿岡町 25-19
TEL 075-462-7745
オーナーへメッセージ
< 2018年01月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
QRコード
QRCODE

嘘や!

嘘や!ほんまかいな!

思わず声になりました

失敗しました、、、



パッと見分らないと思いますが
重ねの袖の一枚が入れ込み逆さになってます

目打ちの先部分です↓



以前の私だったら絶対にしない失敗です
厄年を終えた頃ぐらいからでしょうか?
ちょこちょこと失敗が増えてきました
歳ですね

この前一緒にボードに行った
箱屋の御主人も言ってました
「体と中身にズレが生じてきてます」と
老化、、、
皆にいずれか訪れるんです

もう少しでお人形の組み立ても終了です



今右肩の痛みと
右手小指薬指中指のしびれが、、、

夜中に目覚めます
肩の痛みで

歳を重ねると筋肉が硬くなりやすく
こりも限度越えると神経を圧迫して
このような症状が現れるみたいです
難儀ですよね

気持ちを切り替えて
作業を続けます



世間では働き方改革なんて言ってます
私自身も作業の改革が必要になってきたのかも?
その様に思い感じる桃玄で御座います

コメント(0)

更新:2018年01月21日

あと少し

左手人差し指の爪が割れて以来
爪に極力負担のかからない作業をしてました

お姫様の裳ハカマの寸法調整



少し裾部分をカットして仕上がり寸法部分に
ヘラして折り返し糊で接着します



そしてお習字です



来期に必ず使う部品や衣装の
裁断作業です





その爪も補強完了です

残りお姫様が20人と
お殿様が7人です
今期は余裕ですね
さっさと終わらせて
ボード行くぞ~っ!



私の肌の色と爪の色が合ってないような気が、、、
な~んか不健康ポイなぁと思い感じる
桃玄で御座います

コメント(0)

更新:2018年01月11日

明けましておめでとうございます

今日は朝一からお出かけしました
年末にお取り置きしておいた板を取りに
車を運転していて思いました
え~天気やな~ と
ちょっと詣でてみよっかと
北野さんへ行ってみたんですが、、、



人の熱気ってのは凄いですね
汗でベッタベタになったんです
これ以上は無理やなぁと思い
早々に岐路につきました

玄関にお人形を並べていたのですが
隙間だらけで天井が高いので
寒いんです
私の家



もうえっか
今年はちょっと正月らしくしよ!
手の調子も悪いし
そう思ってしまいました 

購入してきた板にワックスを
塗ってみました



持って帰って分ったんです
葉っぱだらけやん
柄が
軽さと操作性重視で選んだので
色柄なんて全く見てませんでした



また箱屋の御主人とナイターに行く予定です
32,000円もしたんです
自分に合った板であります様に!
心からそう思う桃玄で御座います

コメント(2)

更新:2018年01月01日

次から次へと、、、

今日は組み上がったお姫様の手の交換



組み立てる時はそれ用の手で作業してます



この作業もまた指先に力がいります

この手↓をノコギリで手首あたりをカットして
ドリルで穴を開け付け替え



地道な作業です



数年前から「ザックリ感」を出すために
二箇所折り曲げているんですが
これがまた力がいるんです



二箇所目を曲げる時に変に力が
入るのでしょうか?



この前薬指の調子が悪くなりました
今度は首のコリのようです
右後ろ向けませんし
耳も水は入ってる様な感じで
聞き取りにくい状態なんです

次から次へと、、、
今年は本当に歳ってのを感じてる
桃玄で御座います


コメント(0)

更新:2017年12月16日

もう12月やん!

先月の末に届いた生地です



和紙を裁断して貼っていきます



糊を塗っていきます



塗るというより「乗せる」と
言った方が正しいですね

生地の風合いを損なわないように
和紙の端っこに糊を乗せ貼っていきます

袋貼りと言ってます



糊が乾くまでお姫様の組み立てです



時代の流れでお人形が小さくなってます

正直きついですね
目には
この細かさ、、、



増村さんにはもうお客様が着てるらしいです
お雛様をお求めに

年々作業のスピードが遅くなってきてます
気持ちに余裕が無い桃玄で御座います

コメント(0)

更新:2017年12月07日

お殿様の組み立て

世間では三連休ですね
私はまた別の日に休みをとろうと
家で作業しています

可能であれば車でふらりと
出かけたいので



この前箱屋の御主人から連絡が
スノーボードのナイターを
行きまくりましょう!と

えらい張り切ってるなぁ、、、

この分やと毎週のように
お誘いがあるのではないか?
ちょっと心配な桃玄で御座います



九番よりひとまわり小さいお人形です
組み立てるのに指先に力がかかります



取り付ける部品も小さくなります



このお殿様は小さいのにやる事は
九番のお人形と同じです
正直大変です



とりあえず作業進めようと思ってます

コメント(0)

更新:2017年11月03日

作札もそろそろ

作札の用意もそろそろしていきます

これも私の手書きです

との粉を水で溶いて木製の
作札に塗っていきます



との粉を溶いたものですが
はっきり言って泥水です

全国でも山科にしか採取できない
特殊な石を粉砕して作るらしいです
非常に粒子の細か~い粉です



先ず表面を塗ります



合計129枚



乾くまで別の作業を



乾いたら裏麺も塗ります



また乾くまで別の作業をして
乾いたら今度は余分なとの粉をふき取ります



そして墨で書いていきます



一人でやってるので大変です



体力的にも辛いですが
目も辛い桃玄で御座います

コメント(0)

更新:2017年11月01日

次はお殿様

今月ももう終わりです
早いな~
そんなふうに思い感じる
桃玄で御座います

次はお殿様の袴を履かしていきます



やっぱり少し変です

思っている以上にペースが上がりません!

歳ってヤツです
完全に、、、



でも焦っても仕方ないんです
お人形って不思議なもので
気持ちの「迷い」や「ためらい」等
雑念的なものがあると形に表れるのです



他にもまだやらなければならない事があります



正直焦ってます
かなり



来年の春に50になる私ですが
精神面はまだまだです
どうすれば揺らがぬ「心」ってのを
得ることが出来るのでしょうか?
誰か教えて下さい!

コメント(0)

更新:2017年10月30日

真面目に頑張ってます

国際美術館から帰ってからは
真面目に作業してます

玄関に並んでいたお人形は全て
箱に収めました

次は小十番のお人形の組み立てです
木胴からですね



九番より小さいので
より指先に力がかかます



時代です
仕方のないことです



紅葉の時期にまた車で
出かけようよ考えてるので
暫くは休み無しで作業します





この前質問がありました
「鼓入れ」した部分↓は
何処のヶ所のことですか? と



ちょっと見づらいのですが
単と袴の間に付いてます



そんなんわからんわ!
そんな声が聞こえてきそうですので
角度を変えて



普通に飾るとほとんど見えないんです 
正直言いますと無くても全く問題ないのですが
一度妥協をすると次々と妥協の箇所を
見つけて楽をしようとする自分がいます
私の性格からすると
一度楽を覚えると
脱却は叶わなくなると思いますので
妥協無く頑張っていきます

コメント(3)

更新:2017年10月20日

お人形だらけです

手が上がってきました
京製の



「もうそろそろ上がってくるやろな」と思ってたので
組み立てたお人形を玄関に並べてたんです



のこぎりで切っていきます



そして穴を開けるのです
これで↓

私が30歳の時から使ってるドリルです
年期はいってます



穴を開けるのに凄く気を使います
高価な手なので失敗すると
凄く凹みます



それに指先に凄く力も必要です
焦らずボチボチと交換して
行こうと思ってます



最後に扇を持つか否かを確認します



手の付け替えが終わったお人形から
箱に入れて保管します

コメント(0)

更新:2017年09月09日

九番のお姫様

本当に暑い日が続きますね
もうえぇ加減にして欲しいと思います

この前裳袴が届きました



京都桃玄と筆で書きます



ある程度書いてお姫様の
組み立てにいってます



こう暑いと今ひとつ集中力にかけます
じっくりと丁寧に時間をかけて
組み立てていってます



この暑い夏が過ぎるのを
待っている桃玄で御座います

コメント(0)

更新:2017年08月24日

今月から殿の組み立てです

今月に入ってからはお殿様の組み立てをしてます



若い頃は夏大好き人間だったのですが
本当に苦手になってしまったようです



夏バテ一歩手前なのでしょうか?
頭が痛いくてすごく体が重いです
食欲はあるんですけど、、、



細かい作業の際ピンぼけします
また何処か自然の景色を眺めに行こう
そんな事を考えてます





作業中に箱のご主人から連絡が入りました
「ご注文の箱ができました
これから持って行ってもよろしいですか」 と

一緒にボード行ったご主人です
来季は泊まりでの予定

組上がったお人形を納品迄の間保管しておく箱が
もう無かったので玄関に並べてました
お殿様を
ようやく片付けられます



オッサンの話題ってなものは
老化と健康です

箱屋のご主人は市民マラソンに出場するくらいの方です
そこそこ運動してます
そのご主人でさえ言います
そう簡単にはもう痩せれませんよ!」と
     
ひと昔くらい前にmixiってのをやってまして
そこに載せました
無駄な肉が全く無く六つに綺麗に分かれた腹筋の写真を
はっきり言って自慢です

今一度この頃の腹筋を人生最後に!
そう思いたまにmixiを覗きます
この写真のようになるぞ!と
  
箱屋のご主人の話を聞いてると
やっぱ無理かぁ、、、
そう思い感じはじめた桃玄で御座います



まぁ歳には勝てないってことでしょうね



とりあえずお殿様の組み立てです
今月いっぱいは

コメント(0)

更新:2017年07月12日

相変わらずお殿様の衣装の縫製をしてます

別に変った事もなく
淡々と作業を進めている
桃玄で御座います
九番のお殿様の衣装が仕上がったので
次は小十番の衣装の縫製です



今月中に小十番の上衣と居、単と白袖を
仕上げるつもりです



天気予報では梅雨入りしたと言ってましたが
雨、降りませんね
お陰で例年より快適に作業ができます



この時期は膝の裏や首やら
肌と肌が密着した部分が
汗でかゆくなるのですが
今のところ無事です!



来月から組み立てにいけそうです

今年はこのまま涼しい夏であって欲しいなと
思い感じる桃玄で御座います

コメント(0)

更新:2017年06月15日

しばらくは縫製です

頼んでいた反物が届きました



和紙を裁断して貼り込み



糊が乾いたらハサミで切り縫製です



作業をすると細か~い糸くずがでます



何故だかはわかりませんが
畳が新品になってからは
よく掃除機をかけるようになりました
以前の自分では考えられない事です

来月いっぱいくらいは縫製の予定
七月になれば組み立てて行こうかと
今は考えてます



梅雨に入る前に何処か一人車で
遠乗りしたいな~と思います
晴れた空を見てると



いつからでしょうか?
車で遠出をするのが好きになったのは
以前は思いっ切りインドアだったのに

コメント(0)

更新:2017年05月27日

新品の畳は最高です

注文していた畳が来ました
良い香りです
それと荷物が少ない作業場
とっても気持ちいいです



テレビの台は昔の古い物を使ってました



まぁ使えるのであれば使おう
そんな性格の私ですが
ちょっと気分を変えようと
お昼過ぎに買い出しに行ってきました
で こんなの↓を購入してみました



ついでに姿見鏡も購入しました

桃玄日記で何度か記してますが
来季は泊まりでボードに行く予定です
その為に筋トレに勤しんでます
テレビで見たのですが鏡に自分の姿を
映し筋トレすると効果的だとか

人生最後に若い時の様に腹筋を
バッキバキ に
したいな~と

正直49のこの身で
そんな事が可能なのか?
とも思ってますが、、、



たま~になんですが連絡があります
”見学って可能でしょうか?”

以前は凄い物の量と散らかり様に
お断りしてたのですが
今の作業場だったら大丈夫でしょう
かなり片付きました

コメント(0)

更新:2017年05月22日

見といて良かった

大型連休に突入しましてね
私は特別に用事もなく
作業をしています







一月ほど前に
日本人形協会からこんな物↓が
届いてました



節句人形工芸士の称号の継続の為に
節句人形工芸士作品展に出展要請のようです

出展しない場合はその称号をはく奪されるみたいです
毎年毎年継続金を収めてるのに、、、

何気に封筒の中を見たんです
その出品申し込み書の提出期限が今月末まで!
見といて良かった~っ
下手したら称号無くなってしまってたかも

お人形は組み上げてるんです
以前西陣織金襴で小十番を作ると
どうなるのか?
形になるのか?
仕上がりの際の風合いは?
そんな事を確認したくて
縫製しておいた衣装が



お殿様を着せ付けたのですが
思っていた以上に硬いです
金襴の生地はモノにもよりますが
結構厚みがあるものが多いのです



そして元に戻ろうとする力もあるのです

形にしましたが、、、
やっぱキツイなぁ



お姫様も着せ込んでみました
大きさの割に生地に厚みがあります



触った感じで思いました
形にするのに指先に力いるな~って



出展するお人形はこれでよし!
一人で何もかもやってるので
本当に大変です

コメント(0)

更新:2017年04月30日

ようやく完了

今期注文のお人形
ようやくすべて完成しました



後は納品するだけです



最後の五組凄く時間がかかりました
右手の中指が慢性的に炎症をおこしてます
以前から痛みがありました

中指をかばっての作業
今度は人差し指が、、、
指腫れてる

どんどんと無理ができなくなっていきます
”歳には勝てない”といいますが
今期は何かとそう感じる場面がありました



さて、また胴組からです



そろそろ本気で仕事の
ペース配分を考えなければと
本気で思い感じた桃玄で御座います

コメント(0)

更新:2017年02月19日

元旦から頑張ってます

今年は「」賀新年となった桃玄で御座います

お人形を並べました
今年はお客さん来てくれるやろか?
そんな事を思いながら



御覧の通り頭や平尾等小物が
付いて無いお人形もあります
並べてるとどうしても劣化が進みます
そうなるとゴミ箱行きになります
そうなると勿体ないのでこの様な状態で並べてます



元旦からあれこれと頑張ってました





本日注文してた木胴が上がって来ました



また胴組からです



ホント年がら年中代り映えのしない
桃玄で御座います、、、

コメント(0)

更新:2017年01月07日

えっ 今から? 無理やって!

増村人形店の社長さんから連絡がありました
「この小十番え~やん」
私は「そりゃ作ってる人間が良いですもん
内面込みで」
社長はそんな私の冗談もスルーして
「もう30組作ってくれ」
と、、、



私は言いましたよ
「今からは無理やって!
生地も注文したけど間にあわへんって」
悲鳴にも似た言葉です が
社長さんに届く事も無く、、、

金襴を取り扱ってるお店に連絡しました
「いつももらってる赤地に丸紋の生地ですが
在庫ありますか?なかったら似た感じのものでも、、、?」
返事は在庫は無し
似た感じのもは・・・
見つくろって持って行きます

言って直ぐに用意出来ないものです
普通は 
でも持って来てもらった生地がこちら↓
 


めっちゃよう似てるやん!
絶対考えられへん
たいがい柄色が何色か織り込まれてるはずなんです
口では「有って良かった」と言いましたが
内心”何で有るねん!”です

次の問題は木胴です
普通注文して最低2か月はかかるんです
仕上がるまで 
でも
「年内納品可能だと思います」
・・・

どうするのよ
この中途半端な状態を



京製の爪のついた手を注文
これも仕上がるのに凄く時間がかかるのです
が・・・
間に合わせます!
ですって

こりゃ”やれ”って事なのかぁ?

実演の時の為に貼ってた生地
取りあえず切ります





小十番用の和紙を裁断して



張り込みです



そんな訳で今回の実演は
無理になりました

お~い
お母ん
そんな冷たい石の下で寝てんと
手伝ってくれ~

心底そう思う桃玄で御座います

コメント(0)

更新:2016年11月25日

マンションサイズの大きさ 小十番

時代の流れによりお人形のサイズも
だんだん小さくなってきました
今年の春に寸法を出しました
小十番です



今まで九番ばかりを作ってましたので難儀しました
このサイズで本式十二単の衿を重ねるのは、、、

これほど小さくなると生地の”厚み”との
戦いになってきます




九番と比べると大きさが
よくわかって頂けると思います



九番を飾り付けるには
幅80cm~90cmは必要です
ですがこの小十番は60cmくらいで収まります

手も当然京製を使用しています
手も扇も段々と小さくなって
作業がしづらいと言ってます
それもそのはず
皆そこそこの年齢に達してます!



今期はこれで作業は終わってしまいました
また来季に備え木胴の組み立てからボチボチやって行ってます



私の家の近くは妙心寺や仁和寺
龍安寺、北野天満宮などがあります
天気の良い日はお散歩がてらに
秋の風景など写真に収めてみようかと
思ってますので
是非「桃玄日記」にもお立ち寄りくださいませ

コメント(0)

更新:2016年11月12日