有職お誂え雛人形工房 京人形司 京都桃玄(とうげん)
プロフィル
〒604-8451
京都市中京区西ノ京輿岡町 25-19
TEL 075-462-7745
オーナーへメッセージ
< 2014年10>
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
QRコード
QRCODE

色柄選び

今日は金襴屋さんの展示会に行ってきました





羊柄の金襴を発見しました
お雛さんには使用できませんね
いえ、ご希望なればお作り致します!





こんなんも↓有ります



得意先さんから届いた生地です↓
唐衣に使用します
これに合った表衣の生地を探しにお出かけしました

パステル調でもなく
はっきりした色の組み合わせでもありません!
全体的に低めのトーンの中間色同士の組み合わせです
はっきりいって一番難しい色目です



いったい何本あるのでしょう?
その中から選んでいきます
お店の方に
「この色柄で地色をローズで織れますか?」とか
「この花柄の色をこの色に変更して織れますか」とか聞きます
今回はことごとく無理とのコト、、、
ここで妥協したら仕上がった時に出るんですよね~
違和感ってのが



家でイメージしてた色柄が無理になった時は、、、
”片っ端から見て回る!”です
見て回りだして約1時間半
見つけました↓



帰って生地を並べて見てみました
少しシックな感じになりますね
お姫様の唐衣の袖部分に緑色がくる様に
縫製すれば良くなると思います



では作業の続きを
お殿様の組み立てです



晩ご飯の後にお土産のお菓子をいただきました



食後の甘いもの
凄く美味しゅう御座います

コメント(0)

更新:2014年10月30日

 秋の夜長?

近頃家でお酒を飲むを控えてます
アルコールの分解機能が低下してます
そうすると夜の時間が長く感じます
本当はよくないんですが作業したりします





夜中って静かなので苦手な習字なんかも集中できたりします



この目覚まし時計↓ですが昔に師匠から頂いたものです
確か24歳の時に一人暮らしを始めてたのですが
時折寝坊で遅刻する事がありました
もうあれから22年経つんですね
あの頃は若かったな~
絶対に次の日にアルコールなんて残らなんだのになぁ



あぁ熱燗飲みたいわ~

コメント(0)

更新:2014年10月25日

本式に取り付け

予定通りにお殿様を組み立ててます
この上衣の生地は特注です
凄く高価な生地です
組み立てるのにも緊張します



この前得意先の社長さんから連絡があり
石帯の取り付けを「本式で」と連絡が入りました



本に載ってたので紹介します↓



組み立てる段階では仮の手を使います
まぁ、洋服でいうところの仮止めってやつですね
全体に馴染んだ頃を見計って高価な手に取り替えます



手足を専門に作ってる職人さんから仕入れてます
これもまた高価な手です



どれくらい高価なのかと申しますと

焼肉食べに行けます

コメント(0)

更新:2014年10月21日

苦手な習字

朝晩が寒くさえ感じられる季節になりました
この家業はそれに伴い気ぜわしくもなります

今日は木の作札にお習字です!
先ずは作札にチョークを塗り布で
そのチョークを全体にまんべんなく伸ばす様に
刷り込んでいきます
細かいチョークの粉が木目に入り込む様にです
この細かいチョークがニジミ止めの役目を果たします



墨で書いていきます
気を使う作業です
失敗すれば作札がパーになります



今日は30枚仕上げました



他に単の生地を裁断、縫製をして白袖に合わせたりも



明日からはお殿様の組み立ての予定です




コメント(2)

更新:2014年10月19日

金毘羅さん例大祭

お墓を後に金毘羅さんへ
気のせいでしょうか?
何だかいつもとは少し違う様な感じがしました



子供の頃から上り慣れた階段です



金毘羅さんもほんの少し葉の色が赤くなってます





本殿に到達しました が
やっぱり何かいつもとは違います



本殿脇にちょっとした展望台らしき所です
風、強いです
そして少し寒いです



見晴らしは今ひとつです
残念ですが、、、



めちゃ色白の巫女さん発見しました
私、、、好きです
素朴な感じが、、、



上れば下るしかないので御座います

上りより下りの方がキツイんですよ



さすがに三連休ですね~
御参拝の方達が多いです



いつものお土産屋さんに立ち寄りました
森の石松 友枝商店さんです



コーヒーやせんべいが出て来ました^^



ほっこりしました



このお土産屋さんの話によると
例大祭で夜行列がこの階段をお御輿が通過するとか
9時にお旅所発らしいです
それまでに晩ご飯をと回転すしに行きました
先ずは熱燗を!



寝不足です
そんなに入りません
胃袋に、、、



お祭まで民宿で過ごしました
こりゃまた昭和な宿です!
個人的に好きです
こんな感じ



宿のご主人が
「お御輿が来ましたよ~」とお呼びがかかり
表に出てみました



私は先回りして石段に向かいましたが
な~んか良い雰囲気やんか~



思わず又上ってしまいました



別世界につながってるのではないか?と
思わせる空間が広がってます
怖いわ~



写真では結構な明るさがあるように感じますが
実際はとても暗いんです



怖っ!
弟夫婦は温泉に
妹は疲れたとテレビ見てるし
一番下の弟は爆眠してます
そう
私一人で上ってるんです

暗くてシャッタースピードが
もの凄く遅いのでピンボケみたいに映ってしまいます



本殿です
おどろおどろしいです





昼間は天候がもうひとつだったのですが
夜景は綺麗に撮れました



御朱印してもらえるんですね



このキラキラした線は、、、顔?
ですか?



幸福の黄色いお守りだそうです
お菓子が並んでるみたいです



このまま此処で行列を待とうかと思ったのですが
山頂は思ったより寒いので降りることにしました
急な階段は膝にきます





ごっつう雰囲気ええわ~
別世界に居るように感じるな~



暗闇にぽつりとお手洗いの看板が、、、
絶対に入りたくないです
怖いって!



どんどん階段を下って行くと
行列の先頭に遭遇
レンズを向けましたが、、、
残像しか写せません!
なんとなくフラッシュは失礼かと思い
そのまま撮影したんです
そりゃこうなるわなぁ、、、





でも、後姿を撮影すると
何故か綺麗に撮れるのです



もう一度
前から撮ると



残像



で、後ろから撮るとぉ



・・・?・・・


念のためもう一度

前から撮るとぉ



残像



後ろから撮るとぉ
写るんです



なんでやねんっ!


祭の後の静けさってやつです
おっちゃん!
変なゲップ出てるって、、、




次の日は帰るだけです
思っていたより一日目で回れたので

坂出でお昼を食べました



海鮮丼1350円
お米の量が凄いし
一合は入ってるんちゃうやろか?



あまりゆっくりはしてられません
連休の交通渋滞は半端やないので
そそくと京都に向かいました

洲本でしたでしょうか
カッコいい車を発見!
フェラーリにランボルギーニに
インプレッサー
撮影の許可を得て撮影させて頂きました











良いものを見せてもらいました


今年も無事に京都に帰ってこれました
連休最終日はゆっくり休むとしましょう

コメント(4)

更新:2014年10月13日

香川県のしろとり動物園

11日の朝5時45分に母の眠る香川県に向け出立
私の兄弟4人と弟の嫁さんと計5人で
私は基本的に夜型の人間です
この日の睡眠時間は約1時間半です
完全に寝不足ですね



さすが三連休です
大型の台風接近にもかかわらず沢山の車です



お墓参りの前にテレビで紹介されてた動物園に行きました

ガレージに繋がれてたワンちゃん
この子が可愛いヤツで
動物園に入る前にもう癒されました
本当に人懐っこいワンちゃんです
可愛いわ~♪



こいつは噛みます
噛むといっても本気ではありません
嬉しさを表現すれば口を開け歯を当てると
いった程度のコトです
可愛いわ~♪



何やらごっつう手作り感満載です





中に入ると色々な動物がいます
基本的にふれあう動物園ですね
餌さを購入して食べさせてあげるといいです
結構楽しいです





餌さを柵の上に乗せてみました
顔、デカッ!
馬の鼻息ってぬる~いんですね



像が餌さを食べようほ鼻を伸ばしてます
妙に長いなぁ
食べ終わると口を大きく開け
「もう食べてしまって口の中には何も入ってませんよ」と
次を催促してきます
誰に教えてもろたんやろ?



他のも色々な動物がいます











私自身は結構楽しい時間を過ごすことができました
ただ少し獣臭がします

小さいお子さんが楽しそうに触れあってました
小さい動物たち







なんかモップみたいなヤツやな~



いや「みたい」やなくてモップ発見!
小学生の時こんなモップあったもん
掃除用具箱の中に!





なんとも手作り感のある猫の絵、、、
ゆるいわ~



お墓に行こうとガレージに向かいました
やっぱこの子が最高です^^
持って帰りたいわ~



道一本渡れば海のお墓場です
そこに眠る母のお墓
多分ですがあの世でおじいちゃんと
おばあちゃんと仲良くやってる事でしょう



この海もこの20年で大きく様変わりしました
海の海面上昇で海水浴場が次々に閉鎖に追い込まれてます
昔は綺麗で遠浅の砂浜が広がってました
悲しいですね
これほど環境が変ると、、、



次は金毘羅さんです

気のせいでしょうか?
車の中少し獣臭いような、、、

つづく

コメント(0)

更新:2014年10月13日

離せばわかる40代?

針の穴に糸を通すのが段々と
困難になってきた私で御座います
ミシンの針に濃い色の糸を通す時なんかは
感に頼る事も多くなってきた様に感じます

まだ受け入れられないんです
老眼ってコトを!



私は「老眼一歩手前」と言い聞かせながら
こんな作業や↓



こんなんとか↓



こんな↓作業をやってます



年齢のでいでしょうか?
指先をかなづちで叩いてしまいました
結構痛いです
年々どんくさくなっていってる様です



この前こんなのが届きました
木礼プリンターの広告が



私の仕事には作札を毛筆で書く作業があります

先ずは白墨で木札の表面を軽く塗り
タオルでその表面をこすり
余分な白墨を除いて
墨で書いていきます

手描きだからこそ出せる「味」が
あるんだと思います



まだまだする事が沢山有ります
頑張れ!俺!

コメント(0)

更新:2014年10月10日

連休は四国

そんなに興味は無いのですが
食後に撮影してみました
ベランダに三脚を立て

月食ってやつですね



最初は手で撮影したのですが
手ぶれがひどくて月と言われなければ
分らないでしょうね~ これ↓



三連休に兄弟で母親の墓参りの予定してます

その前に靴、洗いました
凄く臭ってましたので
この夏毎日の様に素足でスーパーに買い物へ出てました
汗、を吸い込んでたのでしょう



台風が近づいているみたいですね
予報では日曜雨
台風それて欲しいです
もう宿の予約してますので

今年はよく四国に行きます
年内にもう一度行く予定です
礼場八十八ヶ所巡りに
その為に出来るだけ仕事を詰めてやってます


コメント(0)

更新:2014年10月09日