有職お誂え雛人形工房 京人形司 京都桃玄(とうげん)
プロフィル
〒604-8451
京都市中京区西ノ京輿岡町 25-19
TEL 075-462-7745
オーナーへメッセージ
< 2014年03>
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
QRコード
QRCODE

丸亀城

朝目覚め出発の用意をして先ず向かうは
こんぴらさんです
とは言ってもお参りでは無く
知り合いのお店に挨拶です

この日はとても良い天気でした
気温も20度を越えてたと思います
日差しが凄く眩しかったです



森の石松のお人形が目印
友枝商店さんです
私が24歳か25歳くらいに初めて
立ち寄ったお店です



船々せんべいを焼いてます
今回初めて見ました
このせんべいは全て手焼きだそうです
おせんべいを焼く機械は
ご主人より年上の機械だそうです









箱詰めも全て手作業です







一時間くらいでしょうか?
色々とおしゃべりにお付き合いを頂ました
八十八箇所霊場のお勧めも
教えて頂きました
今回ちょっと興味を持ったので
是非とも行ってみようと思ってます



次は丸亀城へ向かいます

この日こんぴらさんに上らなかったのは
この丸亀城内の散策を重視したからです
見た目だけでかなり足腰にキソウな雰囲気がぁ、、、



やっぱりな~
いきなり結構な坂道です



立派な石垣です
この上目指して上ります



私にすればちょっとした登山です



こ、腰がぁ、、、
力が抜けていく、、、





と、遠い!
天守迄、遠い!





約10分くらいかかったかな?
広い!
べらぼう広いです!



遠くに瀬戸大橋が見えます
凄く天気が良いです



せっかくなので天守に潜入します



天守内は撮影禁止の表記は無しの様です
せっかくなので





階段っていうよりハシゴやハシゴ!
この角度凄過ぎやろ



国内でも木造で現存してる珍しいらしい天守みたいです

確かに歴史を感じる木です



それにどう見ても直角ではありませんね
これ↓



ってか、外れてるしぃ、、、



当時の城主は将来こんな風景が
広がる事なんて想像出来なかったでしょうね



この陽気で桜が咲いてきてます



今回一番のお気に入りです



五月の連休に開催されるみたいです
丸亀に行く予定の方
如何ですか?





雀がエサをついばんでます
あまり警戒してません
人に慣れてるのでしょうか?



まぁ、何処にもこういう若者は居ます
困ったものです



此処は市民に開放されてるんです
モラルの低下により
市民が自由に利用出来なくなる可能性も出てきます
悲しいですよね
そんな事になったら、、、





丸亀城を満喫しホテルに戻りました
NTKの高松放送局を見てました
”来週から私達がお送り致します”と
そのアナウンサーの一人の自己紹介で
「岡ひろみです」
・・・?・・・
お、岡ひろみ
日本で一番テニスラケットが似合いそうな名前ですね^^;



今宵は此処でご飯です



また骨付き鶏です
今宵は熱燗も注文



何だかんだと結構楽しかったです
今回車での移動距離
730.3km
結構走ったな~
また霊場巡りに行こう!

コメント(2)

更新:2014年03月31日

善通寺~一鶴

ナビに「善通寺」と入力して向かいました
便利ですね ナビって
方向オンチの私でも何の問題も無く
現地に到着します



此処はとのかく広く石像が多いという印象です







こなき爺っぽくないですか?



何~となく理科室に置いてある人形っぽいなぁ



此処にも仁王様^^



当然私は確かめに行きましたよ
乳首を

ヤッパ普通でした



途中で何とも”味”のある犬と遭遇しました
少し斜めに歩いてます



広いです
五重塔も見えて来ました



高さが43mですって



仁和寺の五重塔が確か36mだったと思います
近づいて見るとひと回り大きいです



本尊様の前に並んでる龍
個人的な感想ですよ
チョッとおもちゃチックです





それにしても石像の数が半端やないです!
それと壁をひとつ越えれば普通の民家が立ち並んでます
カーテンを閉ざした家も有れば
雨戸を閉めてる家も有ります
ベランダがあってても洗濯物も干せない
状態なんでしょうね





多分ですが全部で数百体が並んでいると思われます
中には首を傾げるものもあります
これ↓何を表現してるのでしょうか?
何か意味があるとは思うんですけど
その指の形



この石像が手に持ってるのは魚でしょうか?
てか、後ろの人!
お前はいったい何を求めてるんや



あなたはドーナツの食べすぎですか?
胸焼けですね
その表情は



最後に可愛い七福神を見つけました



この日はずい分と歩きました
くたびれました
寝不足もしてましたので
自由無頼の一人旅です
今宵の宿を確保しに行かなければなりません
まぁ最悪車中泊でもいいですけど
外出時に調べていたホテルに電話しましたが
繋がらず飛び込みで!
平日なので空きが有るだろうとの読み
正解でした^^

では、晩ご飯に行きます
以前にテレビ番組で紹介されていた「骨付き鶏」
”一鶴”へ

J、R丸亀駅東へ少しです



美味しいのでお勧めします!



この脂をおにぎりに吸わせ食べます!
「嘘やろ!」と思われるでしょうね
私も当初はそう想いました
が、これがまた美味いんです



此処にも書かれてます↓



つづく


コメント(0)

更新:2014年03月30日

四国七十一番弥谷寺

次は善通寺に行くつもりでしたが
またもや白地に青の文字で案内標識を発見
お昼を回ったくらいなので行ってみよう と



階段を少し上って別れ道



私全く興味がありません
完全に苦行の入り口やん!
左に行きます



ここにも仁王様が立って居られます



私が気になったのが「乳首」です
ここの仁王様の乳首もお菓子の様なのか否かです

妙な期待を膨らませながら近づきました
が、残念?ながら普通の乳首でした



何気に裏側を見るとでっかいわらじを発見!
何か意味があるとは思いますが
説明、解説、由来等の記述はありませんでした
いえ、私が見落としてるのかも知れません



階段ですね
基本的に階段が多い様な気がします
四国の寺院って



階段を進むとお地蔵様が
夜に見ると凄く怖いでしょうね



これはお釈迦さまですか?
え~前日は睡眠不足のため
細かい事まで気にかけられませんでした



完全にイジメです!
これ↓



これってどうなってるんですか?
岩と建物が合体してるんですけど





岩にお釈迦様?が彫られてます



何故にわざわざ岩の上に建物を?



上まで上ってみましたが
アカン、腰が引ける





一番上まであと少しの所です
後ろを振り返れば市内が見えました
なかなかの眺めです



頂上ですが何故?ってくらいに
カツカツに建ってます



時折パラパラと小石や砂が落ちてくる
音がします



岩を削り足場を組んだのでしょうか
四角く彫られた跡が幾つか残ってます



この七十一番霊場はお気に入りです
私の中にあった常識が少し変りました
何で岩と合体してんの?とか
岩の上にわざわざそんな物建てるの?とか
妙な興味がでました
ちょっと他の霊場も回ってみたいと
想い感じました

コメント(0)

更新:2014年03月29日

とりあえず行こう 香川へ

行って来ました
四国に
色々とやらなければならない事は沢山あるのですが
今はまだ時間的に余裕があります

出発して約40km時点でCDプレーやが停止!
「嘘やろーっ!」
思わず声に出してしまいました
長距離で無音ってのはしんどいです

おまけに霧が凄いかったんです



テンションを上げるために歌ったりしました

この日は何故か同じ曲が頭の中を
ぐるぐると巡ってました


二年ぶりにダイヤルをまわしたテレフォン~♪

なつかしい声~♪

息を呑み潤む~♪

あれからひとりで暮らしてたのか~♪


この歌を10回ほど歌いました

車内で時折聞こえる音はナビの
「このまま直進です」



五時半くらいに与島に到着して少し仮眠
と、言っても殆ど眠れませんでした
表が明るくなり車内から表を見ると
何とも幻想的な風景が広がってました
写真に納めると何か本来の綺麗さが出ませんね



母が眠ってます
道一本渡ったら海です
まだ浜風が冷たいです





子供の頃はここでキスが釣れました
見たところ海が以前に比べて
綺麗になっている様な気がします



少し離れた所に眺めの良いトコがあります
ちょっと寄ってきました





この後この日の予定は銭型砂絵を
見に行く予定のみだったんですが
何気に目に入った標識に従ってハンドルを切りました
するとこんな所に行き着きました
霊場?
八十八箇所巡りってやつですね




ちょっと気になったのですが
この仁王さん
乳首がお菓子みたいなんですけど



ちょっとお邪魔してみます





ジャックスパロー!って言ってたタコ?
それとも世界を燃やし尽くした巨神兵?
その様に見えるのは私だけでしょうか?



桜が満開になれば綺麗でしょうね



次は銭型砂絵へ

展望台に到着して順番待ちです



あ~、、、
思った以上に足場が悪いです
手すりなども無く少し危険な気がします



思ってた以上の大きさです
それと思ってた以上に天候にも恵まれました




絵の近くに行ってみましたが
何のこっちゃ状態です



立ち入り禁止やのに何者かの足跡



犯人はお前か、、、



つづく

コメント(0)

更新:2014年03月29日

やっと抜け出たかな

この前清水さん行った時でしょうか?
風邪ひきました
結構寒かったしな~
多分ですが喉が痛くなるって初体験です
次に鼻水が凄くてティシュを一箱空にしました
で、次に熱です
寝込むほどではありませんでしたが、、、
ようやく回復へ

食欲も無かった訳ではありませんが
何だか今ひとつでした
今宵は鍋を振ってみました



この様なインスタントものが少し気になったりします
胃に負担がかかりそうで



話しは変りますが今月いっぱいで
高速割引料金が改正されるとか
ETCを搭載したばかりなのに
何だか凄く勿体無いような、、、
何処か行こうかなぁ

コメント(0)

更新:2014年03月25日

今、東山でこんなんやってます 

以前も行った事のある花灯路です



早速良い香りがしてきました
夕方なので凄く気になります



今年は人が少なめでしょうか?
そんな感じがします



何~か口開けた奴が奥に居ます



近づいてみると、、、
個人的に言わせて頂きますが
バイオハザードに出てくる犬みたいです



烏天狗をみれば昔のアニメ
うる星やつらを思い出します



これは何でしょう
おおさんしょううお?でしょうか
きっと着ぐるみの中は温かいでしょうね



桜の時期になれば凄く綺麗でしょうね



金魚ですね
今、夜中に放映されてる
”鬼灯の冷徹”を連想してしまいました



とても幻想的です









とっても不思議なお人形を発見
妖怪的です





カメラを構える場所が皆同じなんですよね~^^





気になります
この一筋のブルーが



清水の舞台です
人が透明になってます
基本的にフラッシュを使用しないので
この様な仕上がりになってます
決して変な現象はありません



昔は此処から傘を開き恋の成就を願い
飛び降りた人が居たとか居ないとか
結構な高さあります



ライトが沢山当って綺麗です
電気代も相当なものなんでしょうね~





真ん中の白く細長いのは京都タワーです



これ↓綺麗に撮れてると思います



清水の舞台を下から見たものです
やっぱ高いです



夕方から寒い中を約二時間歩いたので
”甘酒”とか”きつねうどん”の文字が
とてもそそられます
我慢我慢!



池に映った木々
これもまた幻想的で綺麗です



帰りに気付いたのですが
灯籠にも色々とあるというコトを







きつねの嫁入りとかいうのですか?
は、早いって!
もう少しゆっくり移動して欲しかったです
カメラの準備がぁ。。;)

真っ暗ピンボケです

この嫁入りを見ると
幸せになれるらしいです



とても幻想的なひと時でした
異性とお出かけするのをおすすめします

え?お前はまた一人で行ったのかって?
そうですよ
一人行きましたよ
だから?

全然寂しくないもん!







クスン、、、

コメント(0)

更新:2014年03月20日

忙しくなる前に

17日は一日お休みにしてお出かけしました
と、いうのも一番下の弟が会社を退社し家に戻ってきました
それまで弟が使っていた物がこちらに回ってきました
車のナビにETC
で、以前からテレビで気になってた
舞鶴のとれとれセンターに行ってきました



美味しそうな食材が並んでました
安~い蟹を購入しました
蟹なんて母親が生きてる時以来です
口にするのは



他にもあんなんやこんなんも





生簀にもこんなんが
旨いでしょうね~
あんこう



あわびも



知り合いが海鮮丼がおいしかったと言ってましたので
食べてきました!

店の店員さんにお勧めは?と聞きました
「サーモン明太丼がよく出てます」とのコト
私は
”舞鶴まで来て川魚と卵?”
と 思もいましたが
めっちゃ可愛らしいお嬢さんの満面の笑みに
・・・「では、それをお願いします」・・・

こんな時くらいはもっと出そうや
”俺”を!

でも美味しかったです
普通に



お昼を済ませ次にナビに入力したのが
天橋立
このナビってやつは何が何でも
高速に誘導します
私は何が何でも回避し続けました
すると山の中に突入しました
車一台分が通れる程の極狭の道



途中お地蔵さん?
その脇には綺麗な水が





こんな山奥に民家が!
雪が残ってます
何やら妙な感動を覚えました





天橋立に到着しました





文殊の知恵?
私の頭の悪いのも
「個性だ」と諦めてますので次へ



松並木に繋がる橋には観光客に
食べ物をねだる鳥達が



松並木は約3kmだそうです
自転車のレンタルがあります
体力に自信ない方にお勧めします



細かい砂の砂浜です
海も綺麗です



暫く散策しました





これって何でしょう?



暫くすると風が出ていました
それがまた冷たいんです!
春の格好で行ったのでゴッツウ寒い!



私は途中で引き返しました
寒ーーっ!」と
大きな声で私を追い抜く自転車四台

この後に展望台に行く予定してましたが
断念します



帰りの橋から撮った写真です
この鳥達は一日中食ってるんでしょうか?
今度は船の観光客に食べ物をおねだりしてます



そのうちこの鳥達は漁をする事を忘れるんやろな~
と、想い感じました

コメント(2)

更新:2014年03月18日

革工房gonzi

今日は百貨店に行ってきました
商品券があるのでシャツを見に
選ぶ色も独特ですが私の体型も独特です
今日も寸法を測ってもらったのですが
「既製品では合わない体ですね」と言われました

店内を散策してますと男性が何やら作業してました
財布かな?と、声をかけました



私が使ってる財布ってのがもうボロッボロ
もう8年位のお付き合いです
革にひび割れができてます
もう買い替えと思ってたんです



何やらムンクの叫び?
もしくは超間抜けな強盗がかぶってそうなマスク?
的な物がぶら下がってます
これエイの皮らしいです

表面は非常に硬くザラザラです
ブツブツで天然のビーズの様です



とても珍しい物らしいです
昔は刀の柄の部分に使われてた様です
丈夫で財布にすれば10年位もつらしいです
手直しすればもっと使えるらしいです

凄く気になる革です
これでお財布を作ると税込みで約7万円!

黄色とかキャメルだったらきっと購入してました
工房に行ってみる価値ありですね



他に珍しいのが鹿の皮を糸で縛り染めた財布です
私が持つと少しヤンチャに見えるでしょうね



靴もそろそろと思ってます
今履いてる茶色の靴は
私が25歳の時に購入したものです

コメント(0)

更新:2014年03月15日

家の中の方が寒いです

ちょっと郵便局に用事がありお昼頃に
表に出てみると凄く暖かいじゃないですか!
家にこもって作業してる場合やないな~
と、お散歩

そろそろ梅も時期かな?
また北野天満宮へ
「見頃」らしいので中へ



相変わらず沢山の観光の方々





満開までもう少しの様です





それにしても凄い人です



汗ばむほどの良い気候です









ゾクゾクと観光の方が





約一時間半のお散歩でした


コメント(0)

更新:2014年03月12日

掘り出しきもの大決算処分市 

今日は大丸店に気分転換的にお出かけしました
リビングで掲載されてました
大決算処分市



あれこれ見てまわりました
この着物と組合す帯はこれかな? とか
俺ならこの組み合わせにするな~ とか



勿論、お人形の衣装には? 
とかも考えたりするので御座います
この帯↓
お殿様にすれば綺麗でしょうね~
凄く高い値がついているのでしょうね
見ればわかります





あれこれ見てると
結構早いんです
時間が経つのって、、、
見ると欲しくなります



しかし今日は寒さが厳しいです
雪、思いっきり降ってました



寒い平日なのに沢山並んでます
二条城の駐車場に観光バスが



これからはこの様な時間を少し設けようと思います
もう御免です
寝込むのは

コメント(0)

更新:2014年03月07日

片付け

玄関正面に幾つかお人形を飾ってます
完全にお人形をお買い求めるお客様の
来店は無いと思われます



もう来期のお人形の木胴を組み立ててます
これからは少しづつ場所が必要になてきますので
お人形を片付けました



今はもの凄くスペースが有ります が
この棚も直ぐに荷物でいっぱいになることでしょう
取りあえず玄関は片付きました!
今はさっぱりしてます



いつまでもお人形を片付けず
飾りっぱなしにしていると
お嫁に行きそびれるなどと聞きます

これで私もお婿さんに行けるでしょうか?

コメント(0)

更新:2014年03月03日

ぼちぼちと

雨ですね~
まぁ、ボチボチと作業してます
胴組の続きです



今の時期は時間の制限もありませんので
のんびりと作業してます
有る在庫を使い進めるトコは進めておきましょう 



このトコロ温かい日が続いています
晩ご飯も鍋をやめて中華鍋を振ってます
鶏ときのこのうま煮とか



鶏の甘酢かけとか



鶏とほうれん草の甘酢煮込み玉子とじ



もちろんお買い物も行きます
今日こんなカードをスーパーでもらいました
1,000円毎に1ポイントが頂けます
ちょっと集めてみようと思います



でも、何のキャンペーンなんでしょう?
ん~、、、
ま、いいっか

コメント(0)

更新:2014年03月01日