有職お誂え雛人形工房 京人形司 京都桃玄(とうげん)
プロフィル
〒604-8451
京都市中京区西ノ京輿岡町 25-19
TEL 075-462-7745
オーナーへメッセージ
< 2013年08>
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
QRコード
QRCODE

ごぼう

昨夜はパソコンを触ってまして
見つけてしまいました
怖い映像を
よせば良いのに私、見てしまうんです、、、
案の定眠れませんでした
まぁ無理に床に着くコトもありません
表が少し明るくなる迄仕事を

少し寝て起床するとなぜかごぼうが食べたくて
で、ごぼうです!



何時もであれば鯛のアラで煮込むのですが
今日は魚って気分では無かったので手羽元を購入し
中華なべで火を通し表面に焦がし目を入れます



塩胡椒をふりこのまま食べるのも美味しいと思います
が、今宵の主役は「ごぼう」です
このお肉とごぼうと人参をホームプレートに投入し
料理酒と醤油と水に生姜に鷹のつめを二本程
これを煮込みます
はっきり言ってうまいです
ごぼうと人参!
手羽元は、、、少しぱさついている様に感じます



それと賞味期限切れのお揚げさんと白菜の煮物とお米



あぁ、、、今年は早く鍋の季節が来て欲しいと感じます
鍋を振るのはとても暑いんです、、、

コメント(0)

更新:2013年08月30日

暑さも少し落ち着いてきましたか?

今年は本当に暑い夏みたいです
テレビで言ってました
千年に一度の暑さだと
ここ暫くは気温も少し下がり
湿気もずい分となくなった感じがします
これで少し仕事の速度も上がりそうです!
これが今時点の私の家の玄関です
形にしたお人形が山積み状態です



上等な”つめ切りの手”がこの前に仕上がって来ました
今はお人形を形にする用の手が付いてます
それに交換したいのですが
私が思うトコロ迄作業を進めておきたいので
今しばらくこの状態ですね

いや~しかし
この本着せの作業は本当に大変な着せ付けです



企業秘密で細かい部分までは紹介出来ませんが、、、
着せ付けるのがとても骨の折れる作業なのです



指先に凄い力が必要なんです
こんだけ重ねた上から更に厚みのある生地で仕立てた
表衣と唐衣を着せ込んでいくのは、、、



もうパンパンやっちゅうねん!



後ろもこんな感じです
くちゃくちゃです



それを可能な限りコンパクトに綺麗に折りたたみます



さらにこの上に唐衣の背中部分の生地を慎重に持ってきます



ギリギリの作業です
何時生地が弾け飛んでもおかしくない状態です
この脇の部分が、、、



これだけ重ねた上のまだ背板と裳ハカマを取り付けます!
 


ほんで小腰をくくるんです



ま、何ですか
黒ひげゲームっていうのですか?
樽に入った海賊を
おもちゃの剣で突き刺して
海賊が飛び出たら負け

もし、生地が裂けたら全てゴミ袋行きです
お姫様を組み立てる作業ってのは
それくらい神経をすり減らす作業なのです、、、


最後に一言言わせて下さいm(。。m


ストレス溜まらん方がおかしいやろーーっ!

コメント(0)

更新:2013年08月29日

体が凄く重いので食べますっ!

今年の夏は私には猛暑を越し酷暑です
今さらでは御座いますが
私の仕事というのは本当に
集中力が必要だと思いさせられました
今年の夏は最後の最後で失敗する事が有るのです

ですが食欲不振といったことは無いのが幸いせす
もし夏バテにでもなれば仕事にならないでしょうね

もしかすると毎日の食事の支度が夏バテ防止になってるのかも?です
台所は火を使うので汗でビショビショになります
基本的に冷たい物を食べませんので食事の時も
汗、ダラダラ状態です

冷たいものを食べると内臓を冷やしてしまうらしいです
その為に内臓の機能が低下して益々体調不良の
要因になるとか何とか?

私は食欲は減退してませんので
熱~い物でも食べます

以前も紹介したんですが
ケチャップでは無く
醤油ベースの味付けのオムライス

今回はご飯を炊く時に少しの
カレー粉を入れて炊きました
少し香りがするくらいです

みじん切りした玉ねぎとピーマンです



これを油で炒め炊き上がったご飯に混ぜます



よ~く混ぜたご飯をお茶碗にうつし
写真の様に盛ります



後は卵をお好みに焼きあげ乗せて
ソースとケチャップをお好みの量をかけます
どうですか?
美味しそうではありませんか?
オムライスとエビチリです~♪



カレー味って美味しいです
夏はカレーかも?
この前にテレビで放映してましたので
試してみました
正直な気持ちですが
テレビで見たカレーライスの上に
火を通した野菜が並んだもの、、、
全然美味そうでは無い!
でも、冷蔵庫に入ってる物がぁ、、、
茄子に人参、ピーマンと玉ねぎ
いっぺんやってみるかーっ!
   



お勧めします
美味しいです

多分ですが、、、
テレビの画面では油を多めで熱を加えた様な感じでした
これも多分ですが
油が多すぎると口の中がドロドロになるよ~な気がします

なので私なりの野菜の炒め方を記します

出来るだけ少ない油でゆっくりと火を通して下さい
お野菜を
で、少し”塩胡椒”を振って下さい
少し焦げ目が付いたらO,Kです

次もやってみます^^
残ったカレーで「野菜カレー」を
もう二本追加しても良いかも?
鷹の爪

コメント(0)

更新:2013年08月23日

オーブ激写?! 嵐山灯篭流し

今日はお昼に兄弟が集まりました
母の好きな料理のひとつ
すき焼き
母親を偲びながらのお昼です
料理は私が担当です



私に一番似ている一番下の弟です
二人とも小汚~いロン毛



もう今日は仕事もしませんし
風呂に入って汗をながしてから
数十年振りに灯篭流しに出掛けようと思いました
前に行ったのが小学生の5年生位だったと思います
白梅町から嵐電で行きましょう



嵐山に到着したのが6時過ぎです
もうこんな状態です
もっと早く行って場所取りせなばならない様ですね
これじゃな~んも見えんな~



渡月橋を渡り中ノ島松尾側に少し進み時間を待ちました

昔は阪急嵐山駅の直ぐ横に親戚が住んでいました
夏休みにお泊りしてこの川で泳いでました



時間が経つにつれ人の数も少しづつ増えてきました
そしてその手には缶ビール
私は控えておきます
何故なら蚊に襲撃を受けるからです
た~っぷりと虫除けを塗って行ったのですが
二箇所やられました

時間が過ぎてもな~も流れて来ません!
移動開始!

遠いな~
駄目だこりゃ~



とのかく凄い人です
昔はこんなに人、多かったかな?
それに灯篭を流す場所も距離もこんな狭くなかったのに
また渡月橋を渡り向こう側で撮影を試みました

やっぱ遠いわっ!



”もう一枚”とシャッターを押しました
するとぉ、、、
これってオーブってやつちゃうん

室内でホコリがフラッシュで丸く透明なのが
写り込む事があるのは知ってます
が、この写真のオーブは一つ一つに
模様のような?柄みたいなのが有ります
これは本当の心霊写真でしょうか?
凄い数のオーブです!
ご覧下さい↓



私が帰路に着いた7時半頃にはもう渡月橋は
歩行者天国になってました
今、嵐山駅はこんなんになってます



あちらこちらで撮影会ですね




8時頃に北野白梅町の駅に到着
駅を出て北側に目を向けると
なんじゃ?これ?
え~、、、
暑いのにご苦労様です!
今、流行ってますね
ゆるキャラ



この西大路通りを北に向かえば左大文字が見えるのですが
此処も凄い人なので家に向かいます
お巡りさんもご苦労様です!



今宵、寝るのが怖いです
もしかして何体か憑いてきてるんとちゃうん?
ほんで金縛りにあうんちゃうん?
めっちゃ怖いがなっ!
誰か一緒に寝て下さい、、、

コメント(0)

更新:2013年08月17日

金毘羅さん奥社

今回、初めて奥社へ向かおうと思います
今までは本社で引き返していました
ですがカメラも持ってることですし
ホームページを通して何らかのご参考になればとおもい
挑戦します

奥社参道入り口は本社右側にあります



暫く歩くと「イノシシに注意」との警告版が出現
私、おもうのですが
注意するより”鉢合わせ時の対処”を
記して置いてもらった方が役に立つと



奥社へ向かう参道は木陰で覆われ温度が低いです
私の体は汗でベトベトで気化熱反応も加わったせいも
多分に関係するとは思い感じますが
10℃位下がってる様に感じました







あじさいが咲いてます



奥に行けば行くほど汗が引いていきます
しかし足は疲れが溜まっています
なので休まずに進みます



これが白峰神社みたいです



まだ階段は続きます



あと200m
頑張れ!俺



もう200m以上歩いてるっちゅーねん!
全然着かへん
次こそは奥社か と角を曲がるのですが、、、
また目の前には階段が、、、
絶対直線距離で表示してあるやろっ! 



何だかんだいって確実に歩を進めると到着するのです



ようやく奥社です



え~っと~ぉ、、、
らしいです↓



結構な段数を上りました



ここからの眺めです



さて、さっさと降りましょう
私の今回の目的は今はもう年賀状のやり取りのみに
なってしまてるお土産屋さんに立ち寄る事です
もう母親の実家が取り壊されて十数年経ちます
それ以来会っていないのです
二年前、母親の納骨の時も金毘羅さんに寄ったのですが
その時はシャッターが閉まっていて会えなかったのです

清掃されてる方がいました
風の力で砂を端に追いやってるんですが
凄く舞ってるんですけど、、、砂ぼこりが
散々汗をかいてベトベトになって粉に塗れたら
後は油に入るだけ?
暑さのせいかそんなふうに思いました



少しづつ参拝の方が増えてきてます
もうお昼前です





降りてる時にちょっと気になる看板をみました
是より上はトイレのが出来ないみたいです
トイレは此処までに済ませておいた方がいいみたいですよ



馬が居たり大きなスクリューの有る少し開けた所です





参拝を終えた人の中には
とてもスッパイ匂いを放ってる人や
かなり崩れたメイクで残念な女人の方が
結構いらしゃります
今年は猛暑です
これからお出かけの予定のある方は
万全の準備をお勧め致します!



表参道五十二段目
森の石松店です
いや~久し振り
あいも変わらずのお人形です
いえ、着物が綺麗になってるような?



十数年振りにお会いしたおかさんです
なんだかんだ1時間ほど話し込んでしまいました
午前中にシャッターが下りてたのは
通常水曜日は休みにしてるらしいのです
たまたま用事で少し開けてたところ
私が入って声をかけたから会えたみたいです
何処のお土産さんも後継者不足らしいです
もうお土産止めてしまって
シャッターを下ろしたままの所も有るらしいです
この森の石松店もいつまで続けられるか分らないとの事



おかさんが撮ってくれたのでアップします



せっかく香川に来たのでうどんを食べに行こうと
お土産やさんに話したところ
地元の人お勧めの所を紹介して頂きました
JRの琴平駅を出て左に行き
ドンツキを左に曲がり高松方面に進みます
で、二つ目の信号を、、、確か190号線を右折
そのまま直進して二つに分かれる道が出てきます
その角に看板”長田うどん”があります
そこです
が、やはりこの日は定休日
で、斜め向かいのお店に入りました↓



ここも美味しいらしいです

駐車場を奥に向かいます
とても広い敷地です
奥に行くと、、、
此処で頂きます



金毘羅さんで聞いて来た者ですがぁお勧めは?と尋ねると
メニューを指差し「冷やしうどん」との返事が
ではそれをお願いします

暫くして定員さんがこんな物を持ってきて
私の目の前に置いて去っていきました!



私は周りのお客さんを見渡しました
皆摩り下ろしてるし~^^;

その後にうどんも届きました
店員さんがねぎを入れてお好みで
大根もすって入れて下さいと



個人的意見ですが、、、
醤油タレのみでも良いかも?
麺自体に味が付いてますので



え~、、、財布です
汗でベットベトです



運転してるとお尻がかゆくなってきたので
ジーパンを脱いで運転



淡路島を走行中に綺麗な夕日が!
最寄のICに寄って撮影しました
私以外にも複数の方も同じ行動をとってましたよ^^



神戸湾岸線ですか?
此処はかなり混んでました
久し振りにエアースモーキングしました
殆ど車は進みませんし凄く眠むいし
イッライラΣ しました



名神高速に乗る時にパワーウインドーが故障
閉まらんようになって難儀しました^^;
古い車ですからね~

いや~しかし疲れました
二日の走行距離が637,7km
けど、楽しかったです
また機会が有ればこの様なことしてみようと想いました
私の人生も折り返し以上生きてしまいました
こんな事を向こう何回出来るのでしょう?
弟がお墓参りしたいと言っているようです
時間が合えばもう少し涼しくなってから参ろうと思います

コメント(0)

更新:2013年08月13日

香川県琴平町の金毘羅さん

朝10時にホテルを出て金毘羅さんに向かいます
今日もクソ暑くなりそうです
天気予報では36℃と言ってました・・・

車に荷物を詰め込み出発です



朝もまだ早いのでしょうか?
お土産屋さんのシャッターが閉まってる所もあるようです



開店前のカゴやさん
担いで階段を昇ってくれます
有料です



観光地ではありがちですね
興味のある方は顔を入れて撮影してみて下さい



初音ミクちゃんですね
何だか肩幅が広くたくましく感じます
ちょっとマニアックなアニメのお店みたいです



遠い昔にこのセットを購入しました
傘とミノを身にまといこの参道を巡りましたが
注目は浴びたものの
家に持って帰っても何も役に立たない事を知りました



この階段は結構急な坂です
夏の暑い日は避けた方がいいかも知れませんね





後ろを振り返ると



少し靄がかかってますね
空気は澄んでたら良い眺めなんです



さぁ此処からです
先に進みましょう



何じゃ?
こんな所にお店が出来てるしー!



ドンドン登ります



休まずに上ります
休むと足が動かなくなりそうなので



本宮に到着!
785段らしいです
此処まで



いや~皆様ご苦労様です
心でそう呟きました







奉納安全祈願の写真が沢山あります





此処からの眺める琴平の風景図です



やはり少し靄がかかってます
讃岐富士がほんの少し見える程度です



いや~本当に暑いです
体中から汗が噴出してます
学生の時
クラブ活動でグランドを走った時の様です
喉もからからで頭も少しクラッときます



カメラが汗で水没するんやないか?
其れ位に汗がダラダラです!
私の左腕の写真です
凄いでしょ



では今宵は是までに致しとう御座います
続きはまた後日に

コメント(0)

更新:2013年08月11日

せや、讃岐の国に行こう!2

四国に行った時の続きです

隣の砂浜にカニを発見!
砂浜に穴を掘りそこに生活しているようです
子供の頃このカニの穴に乾いた白い砂を流し込み
この白い砂を目印に穴を掘り進めると
最後にこのカニにたどり着きます
そこで捕獲
ってな簡単なものでは御座いません
相手も生きるのに必死です
命がけで逃走します



さて、次はもっと奥の生里の海水浴場に
その途中の郵便局も浦島伝説ぽい創りです

正直な気持ちなんですが、、、
こんだけお金をかけて訪れる観光の方って居るのかな?と
此処、半端なくド田舎なんです
街灯も数百m置きにしかありませんし







さて次にと田舎道を進んで行くと
何やら工事してるやん、、、
パス!
もう回るところも有りませんので
琴平町に向かおう!

この周辺だと何なと宿泊出来る所が有るでしょうと
参拝道正面のお土産屋さんに尋ねました
可能な限り安くて素泊まりできるホテルは?と
すると「あそこはどうですか?」と行き方を教わりGO

え~参考までに
この人達は赤い棒を持って車を誘導します
”こちらへどうぞ~”的なジェスチャーで
ガレージ駐車の誘導です
駐車料金はお土産1500円分購入です

今宵の宿です
琴平パークホテル
素泊まり5500円
ガレージ代が200円
荷物を置いて直ぐそこの回転寿司に行こうっ!



ホテルから徒歩数十秒にある回転寿司のお店



・・・ん?・・・
定休日



うそやろーっ!! 

私はトボトボと他のお店を回ってみました 
が、どこも定休日です
まぁえ~っか~最悪コンビニ弁当で
開き直った私は金毘羅さんの石段を少し回ってみました
六時過ぎだと思いますが
何処も其処も閉店してます
とても静かです





お~っ 
こんなお店を発見!
確か参道石段前の319号線を琴平駅方面に行って直ぐのトコです



先ずは生ビール!
私は基本的に熱燗を飲む人なんですが
寝不足なので熱燗を飲めば多分倒れますね
きっと

キンキンに冷えたビールです



ぐびぐび、、、
めっちゃ美味いし~♪

結構歩いてます
汗もかいてましたので最高でした

あじのお造りとエビチリ
エビチリのソースが多分すり下ろした大根ポイです
これはこれで有りです
私も何かの参考になると思います



骨付鳥
「これってテレビで見たのですが
確か丸亀の名物だったような?」
と、聞いてみましたが
店員さんは「同じ”さぬき”の名物です^^」
との事
私は若鶏を注文
一緒にキャベツも出てきました



味付けはシンプルに塩胡椒です
私個人的な感覚ですとぉ、、、
マヨネーズが欲しかったです!

寝不足と約320mkの不慣れな車の運転のせいでしょう
即、満腹になってしまいました
とても残念です
もっと色々と食べたかったのに

食事を終え表に出ましたが暑いです
とっととホテルに帰りクーラーを効かせた部屋で過ごそう~っと



コンビニに寄ったのですが
こんな物を発見しました
お土産にと購入しました
1500円



家では殆ど口にしない甘いモノとお酒を購入
テレビ見ながらダラダラしましょう~



夜も更け表を見れば凄く静かです
車も殆ど通りません

明日は金毘羅さんの石段に挑戦です
そろそろ寝ましょう



今宵は此処までに致しとう御座います
続きはまた後日に

コメント(0)

更新:2013年08月10日

せや、讃岐の国に行こう!

まぁ、家に閉篭って作業をする毎日です
今年は今のところ順調に作業が進んでます
四国に行こう!と、
行ってきました
香川県の三豊市の詫間ってトコです

朝の7時半過ぎくらいに出発しました
世間は出勤ラッシュってやつですね
女人の白い肌が眩しい季節なんですよね、今って
取りあえず名神高速に乗りましょう



名神から中国道に、、、
何じゃ?この混雑は
トロトロと約1時間半くらいでしょうか?
めっつちゃ眠いっちゅうねん!
前の日寝たん朝方の5時くらいやったし
生活のリズムが夜がたになってるんです
写真は車が止まっている時に撮影してます
安全第一です!



私の車にはナビは付いてません
ラジオかCDしか聞けません
とてもシンプルなコクピットです
インターチェンジで参考になりそうな地図を手入し
それを見ながら運転します



明石海峡大橋ってやつです



観覧車なんかもあるんですね




まぁ、何だかんだしてる間に香川県の詫間に到着
約6時間半
やっぱ遠いな~詫間までって



駅の前にはこんな者が並んでます



え~、、、
ホ、ホテルが、、、つぶれてる、、、

前はここに泊まったのに
今宵、どうしよ、、、
まぁ、最悪車中泊しよっかぁ
俺一人やし何とでもなるし~^^



とりあえず母親が眠るお墓に向かうかぁ
と、ハンドルを切りました

松下家 母方のお墓です
母親もこの世を去る時は松下でした
おじいちゃんとおばあちゃんが
ねむるお墓に入るのが良いだろうと
ここに納骨しました

何故かお花が飾られてました
誰でしょう?
もう松下家のお墓をみる親戚も居ないはずですが?

最近です
本当に最近、母親が逝った事が理解できます
それまでは何処か他の場所に居る様な気がしてました
何処かの病院で治療中みたいな、、、



道を一本渡れば海です
この海で毎年帰省しては兄弟で泳いでました
昔は綺麗な砂浜だったんですよ
ゴミもほとんど無くて
海の水も透き通っていて
今は海岸が波で侵食されコンクリートで補強
時は流れて去って行きますね
確実に



私が小学生の3年生くらいの時の事です
兄弟3人で朝から海に入り遊んでました
写真右上に白い四角い建物らへんに座って
私達兄弟を
ず~~~~~~~っと事故が起きない様見てました



お昼頃に母親が
「お兄ちゃん!おにぎり作ってくるし
皆ちゃんと見といてや!」
と言ってその場を後にします
私は解った様に返事をしたと思います
なんせ遊ぶのに懸命でしたから

暫くして母親が銀色の金属性の物のおにぎりを乗せ
戻って来ました
今でも何とな~く覚えているのです
炊いて時間が経って少し黄色くなったお米の色と
独特の香りがしているおにぎり
大きさも揃っては居らず
大きいのやら小さいのやら、、、

そのおにぎりを口に入れると
旨ーっ! 
その時の味は今でも覚えてます
何なんでしょう?
決して美味しい味では無いんです
だってハッキリ言ってしまえば少し臭いおにぎりですもん
海で泳いで唇は海水で辛くなってるですもん
塩で握ったおにぎりなんて、、、
その場の雰囲気が良かったのかな?

おにぎり食べ終えた私達はまた海へ
日が沈むまではしゃいでましたね~
その間も母親は
ず~~~~~~~っと事故が起きない様に見てました
白い日傘を右手で持ち
左手は軽く握り頬に当てて

遊ぶだけ遊んで晩ご飯です^^
カップラーメンです
この地方では「金ちゃんヌードル」だったと思います
主流が
それと焼きそばも金ちゃん焼きそばだった様な気がします
それとパンです
お婆さんが個人で経営されてる本当に小さ~いお店のです
正直、美味しいとは言えないパンでした
皆でワイワイ言いながらの食事
楽しかったのを覚えてます

テレビが無かったので夜はトランプや
花札にマージャンをやってた記憶があります
釣りもしました
キスやコチが釣れます
時々オコゼも釣れました
アサリも捕れましたし
渡りガニも捕れました
ボイルして食べると美味しいんです
山に行けばカブトムシなんかも居ました
昔の家屋なのでトイレが外にありました
特に大きい方の時は弟に付いてきてもらってました
電気が通ってなく懐中電灯かロウソクです
勿論水洗では無いにで下を見れば
何かが見えそうな気がして・・・怖かった!
そんな沢山の思い出が詰まった場所です
今はもうその家は取り壊されて有りません
新地になってもう十数年が経ちます
此処へ帰ってくる機会もめっきり減りました



今宵は是までに致しとう御座います
続きはまた後日に

コメント(0)

更新:2013年08月09日

超立腹ゆえ仕事出来ません!

土曜の夜中にワイワイと隣で騒ぐ者たち
以前にもあったんです
4月の9日
朝方まで騒ぐ声
私は「夜中は静かに!」と注意しました
翌日は10日に集金日
来客の予定もあったのでハッキリ覚えてます
その時もかなりイライラしてました
また同じ事を繰り返す者達
本気で立腹してました
つーか、ホンマにしばいたろか!
その様な状態でした
多分ですが大抵の人は「まぁまぁ落ち着いて」というでしょう
冷静に対処するのが一番ですから
その時もそう思い注意して収めました
で、次の日にお人形を組み立てたんですが、、、



私の作るお姫様は本着せ込みです
服でも重ね着をすれば間接部分が曲げにくくなったり
動く範囲が少し制約されます
私の作るお人形の大きさで本着せ込みにすれば
かなりの無理が生じます
無理矢理に曲げると写真↑の様に生地が裂けてしまう事があります
土曜の出来事で立腹した状態での仕事です
一番やってはいけない事をしてしまいました
まさにその「力任せ」で第一間接を曲げてしまいました
生地が幾重にも重なり一番力のかかる部分が
弾けてしまいました
数時間も時間をかけ縫製し
着せ付けたお人形がパーです!

もうこうなるとどうしようも無いのです
ゴミ袋に詰め込み処分するしかないのです
手間ヒマかけ仕上げたものをゴミ袋に入れる瞬間の
これほどの悔しさはないです



そんな失敗をした自分にも腹が立ちます
思いっきり腹が立ちます
いえ、腹が立つを越え悔しいです
それと同時に情けなくとも感じます
昨日、今日と仕事してません
又、失敗したら生地と縫製した時間を衣装を無駄にするかも知れません

家に居ても腹が立つばかりです
派出所ってトコに行って事情を話しました
「次は何をするか自分でも分りまへんで!」
が、答えはやはり
「冷静になって下さい」です
最初から何か変るとは思ってませんでした、、、
昔、尾崎豊が歌ってました
俺たちの~怒りどこへ向かうべきなのか~♪
私の怒りは何処へぶつければいいのでしょう?
誰か教えてくれ~



コメント(0)

更新:2013年08月05日

テレビの恐怖映像を見た後めっちゃ怖いし

この時期になると恐怖映像や心霊写真の特集を
テレビで放映されますね
昨日も世界の怖い画像スペシャルやってましたし
今宵もアンビリバボーでやってました
怖いくせに見てしまうんです
恐怖映像を

番組して終了しばらくして
玄関方向に何やら白い物が動いたような?
そちらに目をしましたがべつに何もないので
作業の続きを
またしばらくして玄関方向になにやら白いものが

その時に番組でやってた映像を思い出しました
お笑いの芸人さんの左上方向に映った女人の顔を
こ、怖ーっ!

何か映り込まないかとレンズを向けて見ました



まぁ何もそれらしきモノは写ってません

何か雰囲気悪いわ~
と、玄関の方に向かいました
そしたら明らかにダンボール箱を叩く音が!
そう、紙相撲の時に人差し指と中指を
土俵に連打し振動を与える様なやつです!

全身サブイボ満開!

思い切ってまたレンズを向け撮影





また、何もそれらしきもモノは写ってません

アカン!先に風呂入ろ!
京都の夏はとても湿気があります
体が汗でとてもシットリしてます
気分的にゆっくりなんて思えません!
シャワーで汗を流そう!
あ、、、か、髪の毛ぇ、、、パス!
両の目を閉じるってな事、出来るかっ!
どうする
三つ目の手が俺の頭を一緒の頭洗ってたら
無理
顔洗時も片目づつ交互に開けながらしました

シャワーを終え体を拭き後悔の念が、、、
あんなテレビ見なんだらよかった
完全に負のスパイラルに突入してしまいました

また変な音してるしぃ、、、
玄関の左側の階段の上
脇から変な出てきてるし、、、
今何一度レンズを向け撮影を試みました



また何も、、、
今宵、完全に明かり消して寝れへんぞーっ!
今のところ仕事も計画通りやし
今宵は酒に飲まれるかぁ?
頭も日が昇ってる時に洗えばいいし

今もやってるやん
テレビで
稲川淳二の投稿怪談ってのを

コメント(0)

更新:2013年08月02日