有職お誂え雛人形工房 京人形司 京都桃玄(とうげん)
プロフィル
〒604-8451
京都市中京区西ノ京輿岡町 25-19
TEL 075-462-7745
オーナーへメッセージ
< 2015年01>
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
QRコード
QRCODE

ちょっと疲れてます

今日は向い鶴柄のお姫様を着せ付け形にしました



その後にマネキを書き、、、



梱包の準備、、、

気のせいか昨年より作業効率が下がってるような
体キツイなぁ

こんな時は肉でしょ!
行ってきました
焼肉屋さんに

お酒も久しぶりです~♪
家での晩酌止めました
一人で飲む酒って今の私の体によくない気がします



肉、やっぱ美味いです





思い切って一人前1、800円の
サーロインってのを注文
胃が驚くのではないか?と
少し心配ですね
お腹が、、、



こんなんも食ってしまいました!↓
旨いわ~たまらん!



デザートも二種注文
たまになのでこんな贅沢もいいでしょう



お店のママさんが
「痩せたな~」と
確実にダイエットの成果が出てるみたいです
少し嬉しい桃玄で御座います

コメント(0)

更新:2015年01月31日

オーダーのお人形

西陣金襴でお人形を作っていきます



先ず和紙の裁断からです



裁断寸法、仕上がり寸法もほとんど頭に入ってます



お殿様の柄の位置指定はオクミ部分のみなので
袖、身頃、ランは順に張っていきます



この金糸の通った花柄とピンク色の花柄↓を胸元にもっていきます



裏から見るとこんな感じです



和紙を貼って仕上がりが胸元に柄がくると
思われる位置を確認し印しを付けます



次に和紙を貼ります



後は完全に糊が乾くのを待ち縫製です
二日もすれば完全に乾きます

アイロン等の高温で乾かすと
糊を塗った部分がキュッと縮んで
余計なシワやタワミが出来たりします
そうすると縫製に差し支えます
なので自然乾燥が一番なんです

次はお姫様です
このピンクの丸紋↓の柄が
唐衣の袖裾部分にくる様にとの事です



これも頭の中で計算して裏側に印しを付けます



そして和紙を貼っていきます



次はこの柄↓を表衣の袖口に来る様にとの事です
が、この柄の幅は約一寸二分(約3cm6mm)です



実際着せ付けるとこの部分の見える所は
約五分五厘(約1cm6mm)です
どうしよう、、、



柄の全体は絶対に出せないので
片方の袖は花柄の花びら部分を出す
もう片方の袖は花粉部分をだすことにします
左右非対称の柄は出し方が難しいです



これも裏側に印しを付け貼り込みます



完全に糊が乾いた後縫製です



オクミ部分の柄はこんな感じになります



お姫様の生地も完全に乾いてから
裁断していきます





お姫様の縫製はちょっと複雑です
前後、左右を間違えない様に印しを付けます
ここで間違えるとえらいコトです



確認しながら縫製していきます
「どんな感じやろ?」と、、、



なかなか良い感じに縫製できたと思います

次は組み立てですが
一晩か二晩なじませます
不思議と縫製して即に組み立てると
何となくおさわりが良くないんです
生地が浮くと申しますか?
跳ねると申しますか、、、?
なんとも表現しにくい感覚です



縫製し生地が落ち着いてから
着せ付けます



指定の位置に金糸の通った柄がきてます



完成手前まで進めました



このお人形の手は「爪きり」といって
京製の手付けます
高価な手なので代用の手を使って形にします



お姫様も着付けて形にしました



柄の位置も指定通りに出せたと思います





今回はちょっと遊びですが
小腰部分に金糸の丸が合う様に
裁断、縫製しました



手を取り替えるのですが
また馴染ます為に少し時間をおきます



お雛様って凄く時間のかかる作業の積み重ねなのです

京製の手です
木と針金で手の骨格を作って胡粉を十三回塗り重ね
研磨して爪部分を彫刻等でカット後に色をのせます



カットして穴を開けます
正直、何度もこの作業をしてますが
いまだに緊張します
破損を出さないか と。



厚みのある良い手です



お姫様も交換後に扇を持つか
最終確認します



最後に頭を付け完成です





可愛いお人形に仕上がったと思います

生地が少し残ってましたのでこんなの作ってみました
平たい物なら収納可能です






コメント(0)

更新:2015年01月23日

ご確認下さいませ

一番左側がお姫様の唐衣
真ん中が表衣
右側がお殿様の上衣です



柄の配置ですが
唐衣の袖裾部分に出すのがこの丸紋↓



表衣袖口に出るのが
花の中に金糸が通ってるピンクの花紋↓



お殿様の上衣のオクミ部分は
金糸を使ってるこの柄部分を使用とのご指定でした



お姫様の衿部分の色はピンク色です
単(袖、裾の最下部の衣装)の色は明るい緑です



変更、訂正等が御座いましたら御連絡下さい

コメント(0)

更新:2015年01月18日

梱包

何でもこなさなければならない桃玄です
今日は梱包です

お人形が型崩れしない様にクッションになる
巻き紙を作ります



グリーンの紙を程よく丸め
白の紙で包んでいきます
慣れるまでは結構難しいです これ↓





書いておいたマネキに朱印を押していきます



あれこれ準備をしていたら箱が届きました
本日は玄関は箱でいっぱいです





頭を取り付けます



お顔に傷や汚れないように和紙で包みます





次に箱に入れていくのですが
結構「腰」にきます
この作業



隙間に合わせ巻き紙の大きさも変えてます





片付ける時は防虫剤を必ず入れて下さい
お人形の中身や生地には天然素材を使用してます
防虫熱加工等を施しておりますが
虫がつく事もあり得ます

大切なお洋服同様にお人形も扱って下さいませ
末永く飾ってあげて頂きとう御座います



梱包作業は重労働です
疲れがたまっているようです
二重瞼になってます



明日の夕刻に出荷です



次に梱包するのは20日の予定です
その時に入れるマネキを今夜中に書き終える予定です



今宵も作業を終えるのは2時くらいでしょうか?
熱燗をきゅっといきたい桃玄で御座います、、、

コメント(0)

更新:2015年01月15日

足もとが冷たい

今年の冬はとても寒いと思うのは私だけでしょうか?
そんなワケでセシールで購入しました
洗えるあったかルームシューズ
980円+税



確かにあったかいです
台所がフローリングなんです
ご飯を作る時とても冷えるんです
サイズも問題なし
洗えるみたいですが洗濯機OKなのでしょうか?



寒い日は鍋です
テレビで粉末ダシを使った鍋を見ました
白菜と白菜の間に豚肉を挟んだのを
それっぽく作ってみました



何ともやさし~い
とってもやさし~い鍋でした



最後にカップ麺の封を空けお湯を注いでいた
桃玄で御座います

コメント(0)

更新:2015年01月12日

缶詰状態のお正月でした

今日も当たり前のように作業をしてた
桃玄で御座います
超気を使う生地「手ばた織」です



この前爪が変なトコロで割れました
私の爪は男のわりに長いんです
加齢で弾力性を無くした爪が
途中で割れる事が時々あります
こんなんが糸にひっかかったりするのです
余計に気を使うので御座います



8日の木曜日に迄にこの種類のお姫様を
十完成させたいと思ってます
予定では九日に梱包用の箱が出来上がってきますので



あ!
裳はかまが、、、
裁断して寸法の調節せなアカン



裁断する箇所に印をして



裁断します
絵の部分は手描きなので
万が一の事が無いように押えがねを裾側にして切ります





裁断した裾を処理していきます
仕上がり寸法の所をヘラをして接着です





最後に筆で”京都桃玄”と書きます





雪と低温で全く表に出なかったのですが
明日迄が期限なんです
国民健康保険料の支払いが
忘れずに納めなければ、、、

コメント(0)

更新:2015年01月04日

雪、凄いなぁ

今宵は久しぶりに夜更かしです
お正月です
気が緩んでるんです

車の通る音が殆どしないので
何気に表を見ると
雪、また積もってます
昼間には殆ど溶けていたのですが





明日は買い物に行けるのでしょうか?
まぁ、炊き込みご飯の素やお野菜にタマゴもあるし大丈夫か



シンと静まりかえった夜の暗さと雪が
妙に怖くて綺麗です


コメント(0)

更新:2015年01月03日

新年のお慶びを申し上げます

初春を迎え皆様のご健康と
ご多幸を心よりお祈り申し上げます
m。。)m

今年の元日は「」賀新年で御座います



作業中に表の車の走行音を聞き
玄関に行ってみると
雪やっ!

予報通りやなぁ
それにしても寒い日です
電気座布団を手放せないです



年末に弟から頼まれていた裾直し
500円で購入したらしいです
作業着なのでこれで十分だとか
気分転換にテレビ見ながらやってみました



まぁ、お人形の衣装に比べれば簡単な作業です



暫くして又表を見てみました
さっきより積もってる



こんな日は乗り物の利用は
控えるべきだと思いますが
仕事ならば仕方ないのかも、、、



今年の御節が少し豪華にしました!

冷たい物はこたえます
知覚過敏には、、、



食事を終え表を見ると
増えてます

予報では明日も雪だとか
明日も外出は控えるべきでしょう
怪我したら洒落になりませんので



今期の仕事を終えたら四国八十八ヶ所「結願」の予定です



前回の続き六十五番三角寺からです



そのもようは”桃玄日記”に載せますので
お気軽にお立ち寄り下さいませ

コメント(0)

更新:2015年01月01日