有職お誂え雛人形工房 京人形司 京都桃玄(とうげん)
プロフィル
〒604-8451
京都市中京区西ノ京輿岡町 25-19
TEL 075-462-7745
オーナーへメッセージ
< 2015年04>
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
QRコード
QRCODE

ちょいと外食

今日は午前中に歯医者さんに行って
その後にお遍路さん用に白のパンツを
購入しに出ました
午後からは来客
晩ご飯は回転寿司へ



何年振りやろ?
回転寿司
一皿100円!
うどんが130円!
「今そんな価格なんやぁ」と
感心しました





お皿5枚で注文画面でちょっとしたゲーム
”あたり”の文字
出て来たのがこちら↓



中身はマグネットシートってやつですかぁ?



もう一度とお皿を投入しました 
が そう甘いものではなかった様です



お手軽価格のお寿司にちょっとした遊び画面
そりゃ流行るわな~
店内はとてもにぎわってました
私が子供の頃は家でお祝いをしたものです
その時に食卓を飾るのがお寿司だったり
お肉だったと記憶してます
生活形態の変化を感じました
お雛様が売れなくなってきてるのも
何とな~く理解できます


購入した白のパンツですが
裾上げ仕上がり時間が30分~1時間かかるとのコト
時間の無駄なのでそのまま持って帰ってきました
裾上げくらい自分で出来ますので



ストレッチ素材なのでミシンかけに少し気をつかいました
あんまり引っ張ってミシンをかけると
着古したTシャツの衿状態になりかねないので





大型連休が終わってから予定してます
お遍路さん



行けるかなぁ?
残り24箇所

コメント(0)

更新:2015年04月23日

変化に乏しい日々

特に変化の無い毎日を過ごしてます
約一月ですが新寸法のお人形のサンプルの作成に
追われ肝心の作業が殆どお留守だったので
その穴を埋める為に頑張っております!

張り込み



和紙を生地に貼っていったり



貼り終え乾いた生地を切っていったり





白衿を巻いた木胴に袴を履かせたり





鼓を入れたりもしてます
ミシンにアイロンかけ洗濯に料理
男子ですが日々「女子力」が上がってる気がする
桃玄で御座います






コメント(0)

更新:2015年04月22日

深刻な後継者不足

いつもお願いしていた生地が
「染められなくなりました」とのコト
高齢化で仕事をやめる方が凄く増えてます
他に物価の高騰により代わりになる物を見に
展示会に行ってきました



いつもは後染で色の指定してたのですが、、、
これからは企画の色目での注文になります





お殿様に付ける平尾です
これも値上げです



ここ数年変った柄の生地が出てます
サルに猫
雑貨用品用に織ってるとか





材料の高騰が止まりません
ますますやりにくい時代になってきました

コメント(0)

更新:2015年04月09日

図案作成

ようやく寸法出しも終わり
ちょっと頭の中の切り替えにと
お姫様の袴「結び」部分の鼓入れをやってました



視力が弱くなってるようで
目が疲れます



生地屋さんに柄の位置を記したものを提出する為に
図案の作成を開始します
まぁ頭の中に寸法はだいたい入ってるので
そんなに難しいものではありません が、、、
下書きからなので時間かかります







最後に柄の間隔の寸法を記入して出来上がりです





やっとこれで寸法出しから開放されました!
ちょっぴりですが
燃え尽き症候群ぽくなってます

コメント(0)

更新:2015年04月06日

魚は不慣れなんです

今日はちょっとした買い物でお昼過ぎに
近くの電気器具店に行ってきました
その通り道に公園があるのですが
ここの桜が満開です
もう散り始めてるものもあります



今年の冬は寒い冬のように感じてました
そんな寒い時期も終え温かい日が続いてます
いつの間にかしもやけも治ってます
何故だか妙に嬉しい季節です



ん?「うざい」?
何かへんな店の名前やなぁ



近寄ってみると
「そうざい」やって
そやろうなぁ、、、
ボケが進行中の桃玄で御座います



買い物をすませ晩ご飯の仕度
昨日増村の社長さんからお土産に
こんなん頂きました↓
アワビはわさびが付いてるしおつくりでしょうね
あさりは味噌汁にいれるか酒蒸しでしょう
問題は魚です



この口を大きく開けてる奴は何とな~く
見た感じ煮物にしたらよさげ 
で 煮てみました

アカン、、、崩れた、、、
身が柔らかいのでしょうか?
それとも熱い段階でお皿に移したのが
よくなかったのか、、、
まぁ臭みも全くなく新鮮だったので
凄く美味しかったです



あわびは身と殻をわけます
この時に肝をつぶさないように分けるのが
結構難しいんですよね~



肝は包丁で叩いて少し醤油を入れて
おまけに刻み海苔も少し入れます
身は薄切り
身をこの肝に付けて食べるのが
私は好きです



今晩のご飯です
玉子焼きも作ってみました
なんとも贅沢な晩ご飯です



明日目玉のデカく赤い奴は
蒸し焼きにでもしてみるかぁ?
魚の扱いは不慣れな桃玄で御座います

コメント(0)

更新:2015年04月04日

再び増村人形さんへ

昨日なんとかひと通り完成しました



はっきり言ってフルモデルチェンジですね
長年作ってきたお人形のスタイルです↓
左右対称でシワは可能な限り無くす!
お殿様の首から肩にかけて
肩から肘にかけてシャープな感じになってます
お姫様もなで肩でお殿様と同様に
シャープなラインを作ってきました



新寸法のお人形は全く逆です
衣を”ふわり”と着た感じを表現しなくてはなりません!
柄の配置も考えましたし
それに合った仕上がり寸法の計算もしました
お姫様も腕を短くする為に
袖幅も少し細くしてます



袖口も本式もうひとつ折り込んでます
今までの袖口です↓



本式と同じ二つ折りの袖口です↓
はっきり言って非常に作業がしにくいです



増村人形店の専務さんの言ってた
肩と肘の間にもう一本のシワも入れました
時代の流れでお人形のサイズの縮小化
それに対応して袖を少し短くしてみました





自分の思いつく事は出来るだけ形にしました



本日これ等を持って増村人形さんへ行ってきました
お姫様の二の腕がもう少し幅を狭くすればO、Kとのコト
今期はこの形で作っていきます

今、増村人形店では鎧兜が沢山並んでます





そんな中見つけました
子供用着用兜ってのを



なんか妙に心ひかれます
「俺がかぶりて~」って、、、

コメント(0)

更新:2015年04月03日

二条城

明日から天気は下り坂
暫くは雨が続く予報
京都の桜が満開宣言
多分この雨で散ってしまうような気がします
なので行ってきました
二条城へ
なんか覆われてるなぁ
また修復でしょうか?



それにしても良い天気です
人も凄い!
半分くらいは異国の人のように思えます





やっぱ気持ち良いです
日差しが





座り仕事の私は足が弱いので時折休憩をはさみます
ベンチに座ってると凄く眠くなります
缶コーヒーと煙草が欲しくなります



花にもそれぞれ表情があるんですよね





帰りの駐車場には観光バスが並んでます
凄い人が来てるんやなぁ
さすが国宝!
帰って仕事の続きをと岐路につきました




コメント(0)

更新:2015年04月02日